日本郵船グループ会社×カザフスタン完成車物流会社【物流業界のM&A】子会社化

創業1885年9月29日。日本の海運大手である日本郵船は2014年1月17日、グループ会社であるNYK Holding(EUROPE)社が、25%の持分を保有していたカザフスタンのTranco Terminal社を100%子会社化し、社名をNYK Auto Logistics(Kazakhstan)LLP と改め、2014年1月15日より創業を開始したと発表した。

NYK Holding(EUROPE)はカザフスタン共和国で最大規模の完成車専用ターミナルを運営している。

今回の子会社化で、日本郵船グループとしてカザフスタン国内拠点網を拡充し、拠点間の輸送サービスをよりスピーディーに行うことを目指すとともに、国境を接する中国、ロシアからの内陸クロスボーダー輸送の需要にも対応できる体制を整える。

会社概要
社名  日本郵船株式会社
代表者 工藤 泰三
設立  1885年9月29日
所在地 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号

会社概要
社名  NYK Auto Logistics (Kazakhstan) LLP
所在地 カザフスタン・アルマトイ

次はコチラ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。