株式会社日陸×株式会社東京液体化成品センター【物流業界のM&A】日本貨物鉄道から株式譲受

1946年12月設立、倉庫事業やコンテナ事業などを展開する株式会社日陸(以下、日陸)は2017年12月1日に日本貨物鉄道株式会社から連結子会社である株式会社東京液体化成品センター(以下、TCC)の保有株式50%のうち48%を譲受、日陸がすでに保有している株式と合わせて50%を超え、日陸はTCCを子会社化した。


TCCは化学工業品の積卸施設、荷捌施設の運営を中心に小分け作業などタンクターミナルとして貢献している。このタンクターミナルと日陸のケミカル物流事業のノウハウを活かしたシナジー効果が期待できると判断された。


会社概要
社名 株式会社日陸 
本社 東京都千代田区神田錦町3-7-1
代表者 能登 洋一 
設立 1946年12月13日

社名 株式会社東京液体化成品センター  
本社 神奈川県川崎市幸区大宮町5-4
代表者 森國 英治
設立 1967年8月

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。