ドライバーコンテンツ

セールスドライバーはきつい?仕事内容から年収まで徹底解説!

アバター

rintaro

物流CEOナカノヒト-rintaro-「私たちは物流業界業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

こんな悩みはありませんか?

  • セールスドライバーってキツイって聞くけど本当?
  • セールスドライバーはどんな仕事内容なの?
  • セールスドライバーの年収っていくらくらいなんだろう?

セールスドライバーはキツイって聞くけど、どんな仕事をするんだろう?給料はどれくらいもらえるんだろう?と疑問に思ったことはありませんか?

 

物流CEOのナカノヒトが、こんな悩みにお応えします!この記事では、セールスドライバーの具体的な仕事内容、セールスドライバーとして働くうえでのメリット・デメリット、さらには年収まで知ることができます!

 

この記事でわかること

  • セールスドライバーの仕事内容が明確に分かります!
  • セールスドライバーとして働くうえでのメリット・デメリットが分かります!
  • セールスドライバーの年収が分かります!

それではさっそく、セールスドライバーの仕事内容について解説していきます!

セールスドライバーの仕事内容は全部で4つ!

セールスドライバーの仕事内容は全部で4つあります!

  1. 配達
  2. 集荷
  3. 決済
  4. 営業

上記の4つがセールスドライバーの主な業務内容です。ほかのドライバーと比較すると、仕事の種類が多いと感じる人もいるのではないでしょうか?

特に集荷・決済・営業はセールスドライバーならではの仕事で、何も知らずに仕事を始めてみると戸惑うことも多いかもしれません。もし、セールスドライバーとしてキャリアを始めてみようかと悩んでいる人がいたら、この記事を読んでしっかり確認してみてください!

 

まずは「配送」の業務内容からみていきましょう。

仕事内容① 配送

配送は荷物を届けることで、トラックドライバーの中でも最もメジャーな仕事内容といえるでしょう。

 

セールスドライバーの場合はある特定の地域・エリアを1人のドライバーが担当します。自身が任されたエリアの荷物をトラックを使って住宅地や企業、スーパーマーケットなどに配送します。

担当している地域を回るので、顔馴染みとなる人も出てきます。つまりセールスドライバーは地域に根付いた職種といえます。

続いて「集荷」についてみていきましょう。

仕事内容② 集荷

集荷とはお客様の荷物を預かることを指します。

 

お客様から営業所に直接荷物を持ってきてもらって預かる場合もあれば、お客様の荷物を運ぶついでに荷物を預かることもあります。

最近ではインターネットを使ってお客様に希望日時や時間帯を指定してもらい、セールスドライバーが預かりに行くという場合もあります。遅れることがないように、担当エリアの交通状況などを把握しておく必要がありますね。

 

お客様の荷物を丁寧に扱い、保管するようにしましょう。続いては「決済」についてです。

仕事内容③ 決済

決済は荷物の送り主の代わりに代金の集金をしたり、運送料を徴収することなどが挙げられます。

 

ネット通販などが買い物の主流となりつつあるため、決済手続きをセールスドライバーが行う機会は多くなっています。決済方法はお客様によってさまざまで、クレジットカード・代金引き換え・電子マネーなどに対応するかたちになります。

 

次に最後の仕事内容である「営業」についてみていきましょう!

仕事内容④ 営業

セールスドライバーが行う「営業」とは、新たな取引先の開拓や、お客様に新たな配送サービス・商品を提案したりすることが挙げられます。

 

セールスドライバーは荷物を届ける際に、自社の商品の販売をすることがあります。また、普段から自社のサービスを利用してくれているお客様や、新規の顧客を獲得するために自社の配送サービスを売り込むこともあるのです。

 

配送サービスとは具体的には物流効率化を最適化して、お客様にもっとも向いている配送プランを考えることです。そのため、セールスドライバーは物流プランナーと言われることも多々あります。

セールスドライバーのメリットは?

ここからはセールスドライバーとして働くうえでのメリットを2つ紹介していきます。

  1. 色々な仕事に挑戦できる
  2. コミュニケーション能力が身に付く

2つのメリットに合わせて、セールスドライバーはどんな人に向いているのかをという内容も書いてあります。もしセールスドライバーになるか迷っている人がいたら後押しになるかもしれません。

 

それではさっそく1つめのメリットからみていきましょう。

 

 

色々な仕事に挑戦できる

セールスドライバーは先ほど紹介したようにさまざまな仕事に取り組めるのがメリットの1つでしょう。

 

同じ人と何度も関わることはありますが、4種類の仕事内容を満遍なく取り組むことになります。好奇心が旺盛な人や、いろいろなことに挑戦したい人にとっては楽しい仕事となるに違いありません。

 

 

コミュニケーション能力が身に付く

セールスドライバーは営業を行うので、その過程で自然とコミュニケーション能力が身に付きます。

 

お客様に対して自社の商品を売り込むことや、相談に乗り配送プランを練ることは非常に貴重な経験です。ほかのドライバー職では体験できないメリットといえるでしょう。コミュニケーション能力に自信がある人はもちろんのこと、これから身に付けたいと考えている人にも向いている仕事です。

セールスドライバーのデメリットは?

ここからはセールスドライバーとして働くうえでのデメリットを紹介していきます。

  1. 多くのことを覚えなくてはならない
  2. 不規則な時間に勤務する場合がある

仕事内容が多いセールスドライバーならではのデメリットも存在します。これを見て対策を考えてもいいかもしれません。

ますは1つめのデメリットからみていきましょう。

多くのことを覚えなくてはならない

セールスドライバーならではの仕事内容の多さが逆にデメリットにつながってしまう場合もあります。

仕事内容がさまざまであるため、もちろん覚えなくてはならないことも多く、大変だと感じてしまう人も中にはいるでしょう。特に仕事を始めたてのころは要領をつかめずに苦戦する可能性もあります。分からないことがあれば迷わず周囲の人に確認し、メモを取るなどして対策を立てましょう。

 

つづいては2つめのデメリットについてです。

不規則な時間に勤務する場合がある

セールスドライバーは不規則な時間に勤務しなくてはならないのがデメリットといえるでしょう。

セールスドライバーは担当するエリアの企業や店の開店時間などに合わせて配達をするため、夜間などに働かなくてはならないことがあるのです。また夏のお中元のシーズンや、年末のお歳暮シーズンは配達量が増えるため自ずと仕事量も増えます。それが原因で残業につながってしまう可能性もあるのです。

時間通りに届けることも大切ですが、事故を起こしては元も子もないので安全運転を心がけましょう。また交通量の面からみると夜間は少なく、運転しやすいのでメリットともいえるかもしれません。

セールスドライバーの年収は380万円

年齢や勤続年数によって異なりますが、セールスドライバーの平均年収は380万円となっています。

 

セールスドライバーもサラリーマンと同じで、年齢や経験を重ねていくうちに年収アップも見込めます。20代のころは300万円あたりから始まりますが、40代以上のドライバーは400万円から500万円と年収が伸びていく傾向があります。営業など仕事が多岐にわたる分、経験や実績が給料に反映されるのです。

給料の制度としては歩合制と固定制の2つが取り入れられています。特に大手の場合は固定制、中小企業は歩合制を用いているところが多いようです。

2つの制度にそれぞれメリットがあるので、自身に合った会社を選ぶようにしてください。ただし、注意点として年収と共に保険や残業手当など福利厚生も備わっているか確認するようにしましょう。

セールスドライバーには4つの仕事がある!

ここまでセールスドライバーの仕事内容やメリット・デメリット、年収を紹介していきました。それぞれ振り返っていきましょう。

<セールスドライバーの仕事内容>

  1. 配送
  2. 集荷
  3. 決済
  4. 営業

セールスドライバーはさまざまな仕事内容があることが特徴です。特に「営業」では高いコミュニケーション能力が必要な仕事といえるでしょう。

 

<セールスドライバーのメリット2つ>

  1. いろいろな仕事に挑戦できる
  2. コミュニケーション能力が身に付く

仕事内容の多さゆえに、チャレンジ精神が旺盛な人・いろいろなことに挑戦したい人には向いている仕事といえます。また、コミュニケーション能力に自信がある人・コミュニケーション能力を磨きたい人にもおすすめできる仕事です。

 

<セールスドライバーのデメリット2つ>

  1. 多くのことを覚えなくてはいけない
  2. 不規則な時間に勤務する場合がある

仕事内容の多さが人によってはデメリットにつながってしまう場合もあります。また、時期によって繫盛期は仕事量が増えたり、夜間に配送をしなくてはならない場合もあります。

<セールスドライバーの平均年収>

  • セールスドライバーの平均年収は380万円
  • 勤続年数や経験次第で年収アップが見込める
  • 給料制度は歩合制度と固定制がある

今回の記事を読んで、セールスドライバーになるか迷っている人の後押しになれば幸いです。

\ 「物流経営者に特化!」した物流CEOマッチングは【完全無料】です! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

rintaro

物流CEOナカノヒト-rintaro-「私たちは物流業界業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

-ドライバーコンテンツ

© 2021 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
経営者と無料で繋がれる!【物流CEOマッチング】残り280社