川崎汽船×FFV【物流業界のM&A】株式譲渡

創業1919年4月5日。日本の大手海運会社である川崎汽船株式会社(以下、川崎汽船)は2019年9月9日、連結子会社である”K” LINE HEAVY LIFT(GERMANY)GmbH(以下、KHL-G社)の全株式をFreiherr von Feldegg Vermögenswerte GmbH(以下、FFV社)に譲渡すると発表した。今回の株式譲渡により、KHL-G社は川崎汽船の連結範囲から除外されることとなる。

KHL-G社は川崎汽船の連結子会社であったSAL HEAVY LIFT GmbH(以下、SAL)の持株会社として設立されたが、2017年7月にSALを売却後は、役割を終えていた。KHL-G社の清算に関わる時間、費用に鑑み今回の株式譲渡が行われることとなった。

会社概要
社名  川崎汽船株式会社
代表者 明珍 幸一
設立  1919年4月5日
所在地 東京都千代田区内幸町2丁目1番1号

会社概要
社名  ”K” LINE HEAVY LIFT(GERMANY)GmbH
代表者 副島 孝眞
設立  2009年2月16日
所在地 Anckelmannsplatz 1, 20537 Hamburg, Germany

会社概要
社名  Freiherr von Feldegg Vermögenswerte GmbH
代表者 ERIC KRATZER
設立  2009年8月20日
所在地 Karl-Heine-Straße 27, 04229 Leipzig, Germany

次はコチラ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。