物流事務に特化した業務支援・業務代行サービスを利用して経営効率をアップさせませんか?

物流企業の経営者の仕事の中で大半の割合を占めるのが、ペーパーワークすなわち事務作業と言われています。

「毎日の事務作業に追われて他のことに時間を裂けない」「もっと事務作業を効率化できたら収益アップも見込めるのにな」と感じている物流業界の経営者さんは多いのではないでしょうか。

そう思っているのは良いものの、どうやって効率化を進めれば良いか分からなかったり、事務作業をする社員をわざわざ雇う人件費がもったいないと思っている方が多いのが現状です。

物流企業のバックオフィス業務においての主な課題

先ほどにも述べたように、物流企業は運行管理上、ルーティンワークが多く、業務においても課題が絶えない業態です。具体的には、

  • 毎日のデータ入力や高速料金などルーティンワークが多い
  • 営業マンがバックオフィス業務に時間を取られてしまい、営業活動の時間が減っている。
  • 膨大なバックオフィス業務による残業代の増加。
  • 従業員のITリテラシーが低く生産性も低い。

と言った問題が挙げられます。また、正社員の離職率も高く、離職の度にもう一度採用活動を行わなければならないので、時間やコストが非合理的にかかってしまいます。

そう言った全ての問題を解決すべく、私たちは『業務支援・業務代行サービス』を行っています。以下にて、どんなサービスか具体的に紹介していきます。

格安アウトソーシングは「トラウケ」

どのようなサービスか?

一言で言えば、

データ入力や高速使用料チェックなど
毎日のルーティンワークを”まるっと”丸投げできる
業務支援・代行サービス

です。

では、具体的にどのようなサービスを丸投げできるのでしょうか。主に以下の通りです。

普段の業務から発生するペーパーワークを代行できるのはもちろんのこと、
高速道路関連の業務から求人広告運用までもこちらでサポートします。

また、企業様の要望に合わせてその他の事務作業・バックオフィス業務を代行いたします。

「トラウケ」について更に詳しく知りたい方はこちら!

代行サービスを使うメリットは?

具体的には3つのメリットが挙げられます。具体的に見ていきましょう。

正社員を採用するよりも低コスト

業務効率をあげようと思った際に、通常行うのは『社員の増員』です。
しかし、社員を雇うとなると新たな人件費がかかってきます。

また、社員の能力は数値化できないので、社員の能力によってバックオフィス業務の効率にムラができてしまいます。

結果的に、
採用コストが業務効率に見合わない形になることがあります。

業務代行を導入すると、
正社員を採用するよりも低コストで業務効率化を実現できます。

また、
業務代行に事務作業効率のむらはありませんので、社員の能力を気にすることもなくなります。

低リスクで導入可能

また、業務効率化を行う際にIT関連のサービスを契約・導入するという方法もあります。こちらの方法は確かにそのサービスを駆使すれば業務効率が上がる可能性がありますが、リスクも伴います。

導入したのに使い方が分からないリスクや、システムエラーにより事務作業ができなくなるリスクです。

そう言った

リスクなく、業務効率化できるのが業務代行サービスなのです。

他の時間に集中でき売上UPに繋がる

経営者が事務作業に割いていた時間を、営業活動に費やすことができるようになります。
これにより、

売り上げアップが見込めます。

また、

今まで取り組めなかった社員育成や組織構成の改革等に取り組むこともでき、
結果として売り上げ向上が見込めるようになります。

物流の代行サービスは「トラウケ」HPはこちら!

具体的なコストカットの例

そこでユアルートが提供している物流事務に特化した業務代行サービスを使用した際と正社員採用をした際の管理コストリスクの違いを比較してみましょう。

・採用コストが30万〜80万円から0円に。

・人件費が300万〜400万円から200万〜300万円に。

・三年以内の正社員離職率が30%から0%に。

・教育コスト・オフィス代・福利厚生代が年間約150万円から0円に。

合計で最大630万円ほどのコストカットを実現
することができます。

コストカットで売上アップは「トラウケ」*HPはこちら

おさらい

では、
ユアルートの『物流事務に特化した業務支援・業務代行サービス』を利用した際のメリットについておさらいしましょう。

☆求人広告などの採用コストが0円。

☆離職率0%

☆教育コスト・福利厚生代・オフィス代(備品など)が0円。

最大のメリットは管理コストと離職リスクの削減です。

 

最後に

いかがだったでしょうか。ユアルートの業務代行サービスを使えば、業務をより効率化することができることがお分かり頂けたかと思います。

企業ごとに毎日行っているルーティンワークは違うので、オーダーメイドでカスタマイズした業務代行プランをご提供しております。

これにより、圧倒的に営業活動にリソースを割くことでき、売上UPに繋がります。物流企業経営者様、まずは気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。