オリックス×ワコーパレット【物流業界のM&A】全株取得

リースを始め不動産や金融、野球団体など様々な事業を手掛けるオリックス株式会社。2019年9月27日に、物流機器を取り扱いレンタル・リース事業を行う株式会社ワコーパレットの発行済み全株式を取得した。

近年の物流業界では、EC化が進んだことで配送業務が増加傾向にある。これにより、トラックドライバーや倉庫内作業者などの人手不足が課題になっている
トラックの稼働率向上や荷役作業の短縮など物流業界の生産性向上の取り組みが推進されていることを受け、物流機器市場の今後の継続的成長を見込んだことが本件に踏み切った理由である。
オリックスは、全国の物流事業者との取引関係を有している。本件によりワコーパレットの独立性を維持しつつ、オリックスグループが有する法人営業ネットワークや事業ノウハウを活用し、ワコーパレットの安定的な成長に貢献するとしている。更に、ワコーパレットの円滑な事業継承やコーポレートガバナンスの強化を支援していくとしている。

最後に、オリックスは今後も安定した事業基盤や質の高い技術・サービスなどを有し、更なる発展が期待できる企業・産業への成長支援を行っていくとして発表を終えた。

会社概要
社名   オリックス株式会社
代表者  井上 亮
設立   1964年4月
本社   東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル(東京本社)
     大阪市西区西本町1丁目4番1号 オリックス本町ビル(大阪本社)

会社概要
社名   株式会社ワコーパレット
代表者  羽山 謙造
設立   1971年3月
本社   大阪宇大阪市西区南堀江3丁目14番12号

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。