日本郵政×トール・ホールディングス 【物流業界のM&A】買収

オーストラリアの物流最大手トール・ホールディングスは、2015年2月18日に日本郵政株式会社の買収提案を受け入れると発表した。

トール・ホールディングスは、国際貨物輸送や航空輸送、オーストラリアとニュージーランド内の道路、鉄道、海上貨物輸送などを業務としている。
今回の買収で日本郵政は、海外企業を買収することで国内の郵便事業の収益の改善をし、事業の立て直しを図るねらいがある。また、トールが展開する輸送・物流網を手に入れ、配達スピードなどで競争力を高め、競合企業に対抗していく考えである。

会社概要
「日本郵政株式会社」
代表者:増田 寬也
創業:2006年1月23日
所在地:東京都千代田区大手町二丁目3番1号
「トール・ホールディングス」
代表者:Michael Byrne (取締役社長)
John Mullen (取締役会長)
創業:1888年
所在地:オーストラリア ビクトリア州 メルボルン

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。