二葉×東京定温冷蔵【M&A】株式取得

1924年創業、港湾運送業や通関業、冷蔵倉庫業などの輸出入貨物の物流サービスに関わる事業を展開する株式会社二葉(以下、二葉)。2014年8月1日に約5万トンの冷蔵収容能力を持つ東京定温冷蔵株式会社(以下、東京定温冷蔵)の株式90%を取得した。

東京定温冷蔵は東京に3か所、京都に1か所の計4か所の冷蔵倉庫を展開。東京定温冷蔵の特徴を活かしつつ、二葉の冷蔵倉庫部門のみならず、港湾運送や通関、港湾営業といった各部門や二葉のグループ各社と連携を強め、多様でダイナミックな低温物流ニーズに対応しうる体制を構築し、提供するサービス水準の向上を図るのが目的である。

会社概要
社名 株式会社二葉
本社 東京都港区高輪3-19-15
代表者 鈴木 宏
設立 1948年6月

会社概要
社名 東京定温冷蔵株式会社
本社 東京都港区港南5-1-41
代表者 椿 善和
設立 1953年5月14日

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。