近鉄エクスプレス×シンガポール物流会社【M&A】買収

創業1970年1月10日。株式会社近鉄エクスプレスは、世界47ヶ国に拠点を持つ、国際貨物を専門とする日本の大手国際総合物流企業である。2015年5月29日にシンガポールの物流会社APLロジスティクス(以下、APLL)を買収すると発表した。買収額は1442億円。

APLロジスティクスは自動車や衣料品向けの高付加価値ロジスティクスに強みをもつ、シンガポールの物流企業である。北米やアジアを中心に世界35か国以上で事業を展開している。近鉄エクスプレスとしては、APLロジスティクスを買収することで、北米、アジアなどの国際物流網を拡大することで、国際的な航空・海上輸送サービスの強化を目指す。

会社概要
社名:株式会社近鉄エクスプレス
本店所在地:東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟24階
創業:1970年1月10日
代表者:鳥居 伸年
社名:APL Logistics Ltd
所在地:9 North Buona Vista Drive #14-01, The Metropolis, Singapore138588
創業:1977年8月30日
代表者:Beat Simon

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。