味の素物流×エース物流【物流業界のM&A】吸収合併

味の素物流は、2018年4月1日付で東北から四国までをカバーする6つの地域子会社すべてを吸収合併する再編計画を明らかにした。吸収合併対象のグループ会社は、東北エース物流、関東エース物流、中央エース物流、東海エース物流、関西エース物流、協同エース物流である。


味の素物流は、味の素グループ会社の経営基盤の強化、充実と全国一貫物流ネットワークの構築を図ることを目的として設立された。今回のグループ会社6社を一元化する施策は、従来からの取り組みである組織再編の一環である。現場と管理部門の距離を縮めることで統制の強化と効率化を図るとともに、経営課題となる人材採用の面でコストを抑え、効率を高める方向性を示した。


会社概要
社名  味の素物流株式会社
    AJINOMOTO LOGISTICS CORPORATION
代表者 横江 有
設立  1952年10月2日
所在地 東京都中央区新川一丁目17番地24号

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。