日本通運×名鉄運輸 【M&A】20%株式取得

1872年創業、国内の輸送や倉庫保管だけではなく、国際輸送では飛行機や船舶、鉄道などを利用し日本だけではなくグローバルにサービスを展開している日本通運株式会社(以下、日本通運)。2016年4月1日に貨物運送事業を主力とする総合物流事業を営んでいる名鉄運輸株式会社(以下、名鉄運輸)の株式20%である6,509,365株を31億5000万で取得。両社は資本業務提携を締結した。

事業地域及び分野を総合的に分担し、物流ニーズの対応を一体となり取り込むことで総合物流事業の展開を図るのが目的。ドライバーをはじめとする労働力不足が深刻化する等の外部環境の変化に対応するためにも強固な関係を築くことが両者にとって有効と判断したため資本業務提携契約が締結した。提携の内容については得積み輸送ネットワークの相互利用や引越・鉄道コンテナ等の補完関係のある物流サービスの連携強化、アセットの共同利用や情報システムなどの共同開発、仕入・購買の共同化による原価の低減などが検討されている。(https://www.nittsu.co.jp/press/2015/20151225-1.pdf)

会社概要
社名 日本通運株式会社
本社 東京都港区東新橋1-9-3
代表者 齋藤 充
設立 1937年10月1日

会社概要
社名 名鉄運輸株式会社
本社 愛知県名古屋市東区葵2-12-8
代表者 (当時)柴田 雄己 (現在)内田 亙
設立 1943年6月1日

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。