【物流業界のM&A】吸収合併 SBSホールディングス×日本レコードセンター

SBSホールディングス株式会社(以下、SBS)は1987年創業。SBSは2019年7月1日に日本レコードセンター株式会社(以下、日本レコードセンター)を吸収合併した。SBSは荷役、包装などの物流事業を展開するほか、廃棄物収集運搬などの環境事業や、ECサイトの構築、運営代行などのマーケティング事業も展開する。

日本レコードセンターは、音楽や映像媒体などのパッケージソフトに係る3PL業務を中心に多品種少量商品の物流サービスを展開。SBSは吸収合併により日本レコードセンターの持つ3PL事業者としての専門知識・ノウハウをより広い領域に提供、競争力強化と経営効率化に努めるとしている。(https://www.lnews.jp/2019/06/l0617404.html)

会社概要(吸収合併する) 
社名  SBSホールディングス株式会社
代表者  鎌田 正彦
設立  1987年12月16年
本社  東京都墨田区太平4-1-3

会社概要(吸収合併される)
社名  日本レコードセンター株式会社
代表者 菊池 和彦
設立  1978年3月21日
本社  神奈川県厚木市三田47-3

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。