明治海運×パナマ外航海運会社【物流業界のM&A】株式取得

創業1911年5月10日。神戸市に本社を置く海運会社である明治海運株式会社(以下、明治海運)は2020年7月31日、明治海運の持分法適用関連会社のTRINITY BULK, S.A. (以下、トリニティ・バルク)の株式を追加取得し連結子会社とすることを発表した。

トリニティ・バルクの株主構成は、明治海運が50%、伊藤忠商事が40%、MESシッピングが10%を保有しているが、このうちMESシッピングが持つ10%を取得し、60%保有とする。

なお、この株式取得は2020年8月3日に行われた。

会社概要
社名  明治海運株式会社
代表者 内田 和也
設立  1911年5月1
所在地 兵庫県神戸市中央区明石町32

会社概要
社名  TRINITY BULK, S.A/
代表者 内田 和也
設立  1983年11月22日
所在地 Omega Building, Samuel Lewis Avenue & 53 Street, Obarrio, City of Panama, the Republic of Panama

次はコチラ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。