センコー×長瀬産業子会社【物流業界のM&A】買収

センコー株式会社は、2020年12月1日に化学品商社大手である長瀬産業の物流子会社であるナガセ物流株式会社を買収したと発表した。株式の半数を取得し、買収後の社名はセンコーナガセ物流となる。

センコーは国内外に戦略物流拠点を持ち、強みとしてコンサルティングによる提案力を掲げている。消費者活動の分析し、情報システムだけでなく、商流分野にまで踏み込んで最適なSCMの提案を行っている。
ナガセ物流は、関西、関東、中部の自社物流とセンター全国約100拠点の協力倉庫ネットワークを持ち、地域に配送を行ってきた。

今回の買収によりセンコーは、化学品などの取り扱いの拡大やケミカル物流事業の体制や強化を目的とする。

会社概要

「センコー株式会社」
代表者:福田 泰久
設立:2016年4月15日
所在地:大阪市北区大淀中 1-1-30(梅田スカイビル・タワーウエスト)

「ナガセ物流株式会社」
代表者:土井聡
設立:1982年4月1日
所在地:兵庫県尼崎市東塚口町2‐4‐45


  1. この記事へのコメントはありません。

請求業務/日報管理/データ処理などを安価で代行できます!
物流事務の代行とは?【売上アップ】