配送効率アップで売上アップ?【トラック経営者は必見です】

・売上を上げる良い方法はないかな?

・配送効率を上げる良い方法が知りたいな。

・ドライバー採用のコツとかあれば教えてほしいな。

こんな声にお応えします。

この記事を読むと・・・

配送効率と売上をあげる方法がわかります。
ドライバー採用はトラウケ

配送効率を上げることで売上も上がるのは言うまでもないですね。

とはいえ、
わかっていてもなかなか思うようにいかない・・・

そんなあなたに向けて記事を書きました。

読むだけでは何も変わりません。

実行すことが大切です。

何かしら実行できる人は読み進めてください。

配送効率アップで売上アップ

運送業を経営していて、売上をもっと伸ばしたいと思いますよね。

では売上を伸ばすにはどうしたらいいでしょう?

結論を先に言うと、

配送効率をあげろ。

ということです。

売上に直結する業務に注力することで、今より会社の規模を大きくすることが出来ます。

成長産業である物流業界で長く太いパイプを作り上げることが可能になります。

では、売上を上げる方法について詳しくみていきましょう。

売上を上げる方法

売上を上げる方法は何がありますか?
いくつか頭の中に思い浮かべてください。

ズバリ売上を上げる方法は5つ

1.コスト削減
2.既存顧客からのリピート
3.配送回数をあげる
4.ちょっとしたアイディアを
5.業務の一部外注

1.コスト削減

運送業をやっていてかかるコスト

・人件費   ・運送費
・テナント料 ・保管費
・光熱費   ・荷役費

ほかにもありますが 大きなところはこんなところでしょう。

人件費は運送業に関わらずネックな部分ですね。

とはいえ 人件費はそう簡単に減らせないですよね。

光熱費と荷役費の削減 は取り組みやすいです。

これらをもっと効率よく削減できる方法があるのですが、それは後述で。

まずはコストの削減をしましょう。

2.既存顧客からのリピート

売上げを上げるなら、既存顧客からのリピートを大切にしましょう。

既存顧客からのリピートを獲得するには
どうしたらいいですか?

ズバリ、

プロ意識

既にプロ意識をもってお仕事をしている方ならよくわかると思います。


部下でどんなに仕事ができてもプロ意識がないヤツって見ていてわかるし、またコイツに仕事をお願いしたい。と思わないですよね?

これはお客様も同じです。

与えられた仕事だけをこなす。
これはプロじゃないです。

 

あなたの会社のドライバーさん。
プロ意識を持った人は何人いますか?

3.配送回数を上げる

売上を上げたいなら、

やはり一番は 配送回数を上げることです。

1.コスト削減 と矛盾するかもですが、

売上 = 配送回数

配送の際のルート決めや交通状況の特徴を把握することで配送回数をあげられるようにしましょう。

例)採用数をあげる?
  労働時間を変更する?
  1日の稼働人数を変える?

稼働数を上げる1つの策は、アウトソーシングの導入です。
稼働数が上がる見込みのある経営者の方は読んでみて下さい。

4.ちょっとしたアイディアを

既存の顧客があるからといって安心してませんか?


新しい仕事の獲得は椅子に座ってても降ってきません。

物流業界は横の繋がりが命といっても過言ではないことくらいは知っているはず…

営業に悩んでいる経営者の方にちょっとしたアイディアを。

ズバリ、

・外部から取材を受ける
・交流会に参加する
・自社発信の回数を増やす

ちょっとした切り口の変換が思わぬ
仕事の獲得につながることも!

「物流CEO」では経営者インタビューを行っています。

いまなら取材料無料二次利用無料であなたの会社の認知拡大をお手伝いします!

取材のご依頼はコチラまで。
*予告なく締切る場合があります。ご了承ください。

5.業務の一部外注

売上を上げる方法はなんとなくわかってきましたね。

最後に、業務の一部外注をしましょう。

業務の一部外注(BPO)については以下の記事で詳しく知ることが出来ます。
本気で導入を検討している経営者の方はみて下さい。

配送効率を上げる方法

これまでの流れと繋がってくるわけですが。

ズバリ、

業務の一部外注

新しいドライバーの採用や事務員さんの増員
  ⇒数年もたずに離職なんてザラ。

早めに外注を取り入れることで、
予期せぬ人的投資を回避


することが出来ます。

 

何から始めたらいいかわらない方は
まずはドライバー採用を外注してみては?

まとめ

おさらいをしましょうか。
何から始めるか頭の中で考えてみて下さい。

1.コスト削減
2.既存顧客からのリピート
3.配送回数をあげる
4.ちょっとしたアイディアを
5.業務の一部外注

全部できればベストですが、いきなりやるのは難しいと思います。

簡単なものからで構いません。
明日からできるものから1つずつこなしていきましょう。

物流企業の一部業務請負サービスは
トラウケ

まずは採用広告の運用代行から
お願いします!

運営:株式会社ユアルート

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。