センコン物流×センコンエンタープライズ【物流業界のM&A】合併

センコン物流株式会社は、2020年11月12日不動産賃貸業等を手がける子会社の株式会社センコンエンタープライズとセンコンインベストメント株式会社の2社を合併すると発表した。存続会社は、センコンエンタープライズとする。合併は、2021年1月1日を予定している。

センコン物流は、東北拠点としてロシアや東アジアに物流のルートがあり、充実したネットワークを保持している。また、商品の保管や入出庫のシステム化など、物流全般の合理化、効率化を図るきめ細かなサービスを提供する企業努力を行っている。
センコンエンタープライズは、再生可能エネルギー事業、中古自動車販売事業、不動産賃貸業、宅地建物取引業、葬祭事業、採石事業、自動車等のリース事業などを事業内容としている。

今回の合併で経営の統合を行うことにより、事業運営・業務の効率化による共通コストの低減、グループ内でのマネジメント強化を図っていく。

会社概要

「センコン物流株式会社」
代表者:久保田 晴夫
設立:1959年10月1日
所在地:宮城県名取市下余田字中荷672番地の1

「株式会社センコンエンタープライズ」
代表者:久保田 晴夫
設立:2001年4月9日
所在地:宮城県名取市増田5丁目10-17

  1. この記事へのコメントはありません。