エア・ウォーター×桂通商 【物流業界のM&A】連結子会社化

創業1929年。大阪に本社を構える総合ガス会社のエア・ウォーター株式会社。(以下 エア・ウォーター)2020年4月1日に、全国規模で成果物流事業を行う株式会社桂通商(以下桂通商)の保有株式のうち90%を取得して連結子会社化させた。

エア・ウォーターは高圧ガスの輸送から始まり、特徴ある物流事業を展開している。一方で、桂通商は成果物輸送に特化しており、独自のインフラを構築してきた。本件によって西日本における物流事業の強化と物流の効率化を期待している。また、桂通商の強みである成果物輸送に関しては、エア・ウォーターの既存の事業と連携し、新規事業の創出にも取り組むとし、グループの成長に意欲的である。

会社概要
社名   エア・ウォーター
代表者  豊田 喜久夫
設立   1929年9月24日
本社   大阪市中央区南船場2丁目12番8号 エア・ウォータービル

会社概要
社名   株式会社桂通商
代表者  山田有暉郎
設立   1986年7月
本社   京都府京都市南区上鳥羽麻ノ本13

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。