日本通運×パナソニックロジスティクス【物流業界のM&A】買収

日本通運株式会社は、パナソニックの物流子会社であるパナソニックロジスティクスを買収する手続きが完了したと発表した。2013年5月に子会社化に合意し、2014年1月20日に買収手続きが完了した。これにより、社名を
「日通・パナソニック・ロジスティクス」へ変更する。

日本通運は、国策会社として発足し、鉄道輸送の発着輸送を行う小運送業者間を取りまとめる国際運送株式会社として創立された。現在は、自動車輸送、鉄道利用輸送、海上輸送、船舶利用輸送、利用航空輸送、倉庫、旅行、通関、重量品・プラントの輸送・建設、特殊輸送、情報処理・解析などの物流事業全般 および関連事業を行っている。

今回の買収により、国内での事業の展開がより一層加速していくと考えられる。

会社概要

「日本通運株式会社」
代表者:齋藤充
設立:1937年10月1日
所在地:東京都港区東新橋1丁目9番3号

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。