香港日本通運×APC社【物流業界のM&A】買収

香港日本通運株式会社は、APC Asia Pacific Cargo (H.K.) Limited(APC社)の全株式を2012年10月30日に取得したことを発表した。

香港日本通運は、グローバルロジスティクス企業として、高品質なサービスの提供をしている。
APC社は、香港を本拠地とする物流会社でアパレルや化粧品業界など幅広い分野で顧客を持つ。アジア地域の他にスウェーデン、ノルウェーなどの北欧を中心とした欧州地域にも拠点を持っている。主力事業としては、航空・海運フォワーディング業務を行う。

今回の買収によって、APC社がもつ外資系を中心とした顧客層とネットワークを取り組むことでアジア地域においての経営基盤の強化を行う。

会社概要

「香港日本通運株式会社」
代表者:梶井 雅章
設立:1979年6月1日
所在地:Room 1101, Chinachem Golden Plaza, 77 Mody Road, Tsim Sha Tsui East, Kowloon, Hong Kong

「APC Asia Pacific Cargo (H.K.) Limited」
代表者:Bengt Sjoberg (Chairman)
設立:1980年
所在地:3/F, Godown A, Sunshine Kowloon Bay Cargo Centre 59 Tai Yip Street, Kowloon Bay, Kowloon, Hong Kong

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。