M&A

大伸化学×山崎梱包運輸【M&A】子会社化「中止」

大伸化学株式会社は、2020年3月15日山崎梱包運輸株式会社の株式を取得し、子会社化への検討を進めるため、株式取得に関する基本同意書を締結すると発表した。しかし、大伸化学は同年9月30日に条件面などで合意に至らず、子会社化の中止を発表した。

山崎梱包運輸は埼玉県越谷市を拠点とし、1974年に設立。大伸化学の東日本地域における配送(主にタンクローリー、コンテナ、ドラム缶等)を主な事業内容としている。今回の件により、大伸化学は物流基盤強化を図り、有機溶剤製品の安定供給や、即納体制、品質管理体制を向上させ、更なる事業領域の拡大を目指していた。

会社概要
社名  大伸化学株式会社
本社  〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル
代表者 代表取締役社長 堀越 進
設立  1952年12月11日

会社概要
社名  山崎梱包運輸株式会社
本社  〒343-0046 埼玉県越谷市弥栄町2丁目514番地10
設立  1974年3月15日

-M&A
-

© 2021 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
経営者と無料で繋がれる!【物流CEOマッチング】残り280社