Visional(ビジョナル)×トラボックス【M&A】買収発表

ビズリーチなどのHRTechサービスを中心に手掛けるVisional(ビジョナル・グループ)は、2020年2月25日に運送会社と荷主を結ぶ、求荷求車サービスを手掛けるトラボックスの買収を発表した。トラボックスの全株をvisionalが取得し、完全子会社化した。

トラボックス株式会社は、2000年に創業。20年以上の間、運送会社や荷主会社を結ぶ国内最大級の物流データプラットフォーム「トラボックス」を運営。「トラボックス」は荷物を配送して欲しい運送会社や個人の荷主と、トラックなどを保有し荷物を配送することのできる運送会社をオンライン上でマッチングさせるサービス。今回の買収によりVisionalは、物流業界の問題解決をITで目指す。

会社概要
社名  Visional株式会社
本社  〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者 代表取締役社長 南 壮一郎
設立  2020年2月3日

会社概要
社名  トラボックス株式会社
代表者 代表取締役社長 吉岡 泰一郎
設立  2000年3月3日

  1. この記事へのコメントはありません。

請求業務/日報管理/データ処理などを安価で代行できます!
物流事務の代行とは?【売上アップ】