センコー×タイのフォワーダー【物流業界のM&A】株式取得

設立1946年7月20日。日本の物流企業であるセンコーグループホールディングス株式会社(以下、センコー)及び、タイの現地法人 SENKO(Thailand) Co., Ltd. は2018年9月21日、タイのBest Global Logistics Co., Ltd.(以下、ベストグローバル社) の株式を取得し、センコーの子会社とした。

ベストグローバル社は、欧州・南米等からタイへの輸送貨物や、タイからアジア・太平洋地域等への輸出貨物を中心にフォワーディングサービスを提供している。

今回の株式取得、子会社化によりセンコーは、シンガポールの子会社であるスカイリフト社と連携しネットワークの拡充を図り、国際フォワーディング事業の強化を目指す。

会社概要 
社名  センコーグループホールディングス株式会社
代表者 福田 泰久
設立  1946年7月20日
所在地 東京都江東区潮見2-8-10 潮見SIFビル

会社概要
社名  Best Global Logistics Co., Ltd/
代表者 Stefan van der Sluys
設立  2015年5月
所在地 タイ王国 バンコク市

次はコチラ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。