M&A

トナミHD×御幸倉庫【物流業界のM&A】買収

トナミホールディングス株式会社は、2020年12月1日に倉庫業の株式会社御幸倉庫を買収すると発表した。12月21日付で株式を取得する予定。

トナミホールディングスは、物流手配、及び物流コンサルティングを業務内容とする。重点事業として、3PL事業を掲げており倉庫と輸配送を組み合わせた総合的な提案等によって、安定した物流サービスの提供を行っている。
御幸倉庫の事業内容は、倉庫業、貨物運送事業、梱包及び組立加工業などである。倉庫・運送・梱包部門の3つを連動させる独自の物流システムによるサービスの提供を行っている。

トナミホールディングスは、3PL事業強化を行うためにM&Aを積極的に行っており、今後は、御幸倉庫がもつ愛知県内の既存拠点との物流網作りを急いで行っていく。また、今回の買収により生産性の拡大を図り、企業価値の向上を目指していく。

会社概要

「トナミホールディングス株式会社」
代表者:綿貫 勝介
設立:1943年6月1日
所在地:富山県高岡市昭和町3丁目2番12号

「株式会社御幸倉庫」
代表者:村瀬 生一
設立:1962年12月
所在地:愛知県春日井市御幸町二丁目5番地の2


\ 「物流経営者に特化!」した物流CEOマッチングは【完全無料】です! /

-M&A

© 2021 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
経営者と無料で繋がれる!【物流CEOマッチング】残り280社