軽貨物ドライバーで月100万も稼げる!?【稼げない人の特徴】

軽貨物ドライバーって100万も稼げるの?
軽貨物ドライバーはきついってきくけどどうなんだろう…
自分は軽貨物ドライバーに向いてるのかなあ

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むと・・・

軽貨物ドライバーで100万円稼ぐ方法がわかります。
軽貨物ドライバーの仕事内容を知ることができます。
軽貨物ドライバーで稼げない人の特徴を知ることが出来ます。

最近の巣ごもり需要の高まりで宅配業務が増加しつつあります。これにより軽貨物ドライバーは忙しさが以前よりも増しているのはなんとなくわかりますね。

軽貨物ドライバーの多くは届けた荷物の数だけお給料に反映されるので、努力が反映されるのが良いところです。中には月に100万円を稼ぐ人もいるなんて聞きますよね。

はたしてそれは本当なのか、いったいどうやって軽貨物ドライバーで月に100万円も稼ぐのか…

それではみていきましょうか。

軽貨物ドライバーで月100万円も稼げるの?

軽貨物ドライバーの求人で「月100万円稼げます!」なんてのがちらほらあるかと思いますが、ほんとうにそんなに稼げたらみんなやってるわ!!
って思いますよね?

では、実際に軽貨物ドライバーで月に100万円を稼ぐことが可能なのかどうか。

結論は 軽貨物ドライバーで月に100万円を稼ぐことは十分可能。

では、なぜ100万円も稼ぐことができるのでしょうか。
まずは軽貨物ドライバーの仕事についてみていきましょう。

軽貨物ドライバーの仕事

軽貨物ドライバーの形態として多いのは車を自ら所有(会社からレンタルor車購入)して、請負で仕事をするパターンです。

配送先は個人宅と企業があります。それぞれ分けてみていきましょう。

個人宅の配送

荷物を個人宅1件1件に届けに行きます。
今はこの個人宅の配送の数がかなり増えていて、1件で同時に3つ運ぶ時もあれば、同じ個人宅でも午前中に1つで午後3つなんて場合もあります。

皆さんも使うであろう”時間指定配送”の場合 その時間内に必ず届けに行かないといけません。

ですが、個人宅の配送でありがちなのは同じ時間内に膨大な数の”時間指定”があるというパターン。


これをきちんと時間内に届けるには、ルートの組み方,1件当たりの宅配スピード,1回で届けきるなど なるべく効率よく届けられるようにしないといけません。

個人宅の配送のメリットとしては、届け先が密集していることが多く 夜間や土日は在宅率も高いため、届けられる荷物が多いということです。
荷物の数はお給料に反映されるため月に100万円稼ぐという目標がグッと近くなります。

企業の配送

企業の配達は専属とスポットとよばれる2種類のパターンがあります。

企業専属便:各企業で毎日決まった配送業務をこなす
スポット :不定期だが一単価が高い仕事が多い

企業の配送は個人宅の配送とは異なり、時間通りに行けば荷物の受け渡しが確実に行えます。

ルートさえうまく組めば効率良く配送することが可能です。
また、軽貨物ドライバーとして開業した場合 企業の専属を獲得していけば事業を安定させることができるでしょう。

軽貨物ドライバーはきつい?

仕事自体は複雑な業務はありません。

ですが、1つ1つプロとしての仕事をする必要があるため、神経を使う機会は増えるかもしれません。また、1番はつねに体を動かす仕事なので体力に自信がない人はきついと感じるのかもしれません。

運転をするのが好きな人はドライバー業務は楽しいと思います。

その上で、軽貨物ドライバーで月100万円を稼ぐならば以下の点を意識しましょう。

・1つ1つの動作をスピーディーに
・各届け先の情報を頭に入れて、それを踏まえた最適なルート組
・再配達をなくす
・道路状況の把握
・100万円稼げるような仕組みが整っている会社で働く

上記の点を意識してなるべく多くの荷物を届けられるようにすることで、月100万円を稼ぐことが可能になります!

*交通ルールや荷物の取り扱いには十分注意して、プロとしての自覚をもって業務に取り組みましょう。

軽貨物ドライバーに向いてない人の特徴

ここまで軽貨物ドライバーで月100万円稼ぐ方法やその仕事内容についてみてきましたが、最後に軽貨物ドライバーに向いていない人はどんな人なのか についてみていきましょう。

・運転が嫌い
・時間にルーズ
・対人関係が極端に苦手
・体を動かす仕事をしたくない
・プロ意識をもって取り組めない

特に最後の「プロ意識を持って取り組めない」というのが全てかもしれませんが、どのお仕事でもプロ意識をもってできない人は向き不向き以前の問題になってくるでしょう。

少なくとも、アナタの身近にいるトラック運転手(ドライバー)はプロ意識をもってお仕事をしているはずです。
月100万円稼ぐため(お金ため)だけでやろうとしてもどこかでミスをしたりして結果として目的達成はできなくなりますし、周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

「プロ意識」を忘れずに仕事に取り組めば、必ず月100万円稼げるようになってくるでしょう!

まとめ

軽貨物ドライバーは月100万円稼げるということが話題になっていましたが、ネット上には「しんどい」「稼げない」などいろいろな情報がありました。
現実的には軽貨物ドライバーで月100万円を稼ぐことは可能です。
ただし、本当に月100万円を稼ぐのであればそれなりに仕事量は増えますし、責任もでてきます。
それらすべてを含めて「プロ意識」をもって取り組めば、月100万円を稼ぐことができるでしょう。

高卒や専門卒で物流業界に転職を考えている人、あるいは別な物流会社に転職したい人は是非こちらの記事をみてみるといいです!

コロナの影響でトラック運転手(ドライバー)に転職を考える人が増えています。
トラック運転手(ドライバー)に転職を考えている人はみてみましょう!

運営:株式会社ユアルート 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。