日本通運×米MD Logistics他子会社化【物流業界のM&A】持ち株取得

日本通運は、米医薬品物流会社のMD Logistics(インディアナ州)とMD Express(インディアナ州)の全持ち株を取得し、子会社化することを決めた。2020年9月を取得予定日としている。

日本通運は、自動車輸送・鉄道利用輸送・海上輸送・船舶利用輸送・利用航空輸送・倉庫・旅行などの関連事業を行っている。MD Logisticsは、倉庫・流通加工を事業とし、MD Expressは、国内輸送を事業とする。対象会社2社は、医薬品産業向け物流事業において米国内で確固たる地位を築いている。今回の株式取得により、世界最大の医薬品市場である米国内の医薬品物流ネットワークを獲得できる。高品質なサービスを世界中の顧客に提供することを目指していく。

会社概要
社名 日本通運
代表者 齋藤充
設立  1937年10月1日
本社  東京都港区東新橋1丁目9番3号

会社概要
社名 MD Logistics
本社 1301 Perry Road, Suite 101 Plainfield, Indiana 46168

会社概要
社名 MD Express
本社 1301 Perry Road, Suite 101 Plainfield, Indiana 46168

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。