経営者コンテンツ

ホワイト物流推進運動ってなに?問題点解決と3つの効果が期待できる

アバター

ami

物流CEOナカノヒト-ami-「私たちは物流業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

こんな悩みはありませんか?

  • ホワイト物流推進運動ってなに?
  • ホワイト物流推進に向けてどのような取り組みが行われているの?
  • ホワイト物流で得られる効果は?

物流CEOがこのような声にお応えします。

この記事を読むと?

 

この記事でわかること

  • ホワイト物流推進運動について知れる
  • どんな取り組みが行われているか分かる
  • ホワイト物流推進運動の効果が分かる

 

ホワイト物流とは、ドライバー不足が深刻化している物流業界で、安定した物流を確保するために行われているものです。

物流業界では、ドライバー不足だけでなく、長時間労働やドライバーの高齢化など様々な課題があります。物流業界は、人々の暮らしや経済の成長に欠かせない存在です。

そのため、安定したサービスの提供のために問題を解決していかなければいけません。この記事では、ホワイト物流推進運動についてご紹介しています。

まずは、ホワイト物流推進運動とはなにかから見ていきましょう。

 

ホワイト物流推進運動ってなに?

 

 

ホワイト物流推進運動とは、ドライバー不足問題を解決するために取り組む運動です。

ホワイト物流の目的には、下記の2つがあげられます。

  • トラック運送の生産性の向上・物流の効率化
  • 女性や60代の運転者等も働きやすいより「ホワイト」労働環境の実現

近年、ドライバー不足が深刻化していることが問題視されています。ドライバーの職は、男性のイメージが強いですが働きやすい環境作りを行う事で、女性ドライバーを増やそうというトラガールプロジェクトなども行われています。

それにより、上記であげた2つの目的を実現することが物流業界の働きやすさにつながります。

 

 

ホワイト物流推進運動に参加するには?

ホワイト物流推進運動の目的を知ることができたでしょうか?ここでは、ホワイト物流推進運動へ参加する方法をご紹介します。

はじめにホワイト物流推進運動に参加する場合、企業は「自主行動宣言」が必要です。自主行動宣言には、必須項目があり、必須項目の賛同表明を記入します。その後、ホワイト物流推進運動の事務局に提出します。

ホワイト物流推進運動へ参加するために必須の条件は、下記の3つです。

1.取り組み方針

事業活動に必要な物流の持続的・安定的な確保を経営課題として認識し、生産性の高い物流と働き方改革の実現に向け、取引先や物流事業者等の関係者との相互理解と協力のもとで、物流の改善に取り組みます。
2.法令遵守への配慮

法令違反が生じる恐れがある場合の契約内容や運送内容の見直しに適切に対応するなど、取引先の物流事業者が労働関係法令・貨物自動車運送事業関係法令を遵守できるよう、必要な配慮を行います。

3.契約内容の明確化・遵守

運送及び荷役、検品等の運送以外の役務に関する契約内容を明確化するとともに、取引先や物流事業者等の関係者の協力を得つつ、その遵守に努めます。

 

参照:「ホワイト物流」推進運動参加手順

「自主行動宣言」の際には、参照のホワイト物流推進運動参加のフォーマットでご確認ください。

 

ホワイト物流の3つの効果

ホワイト物流の目的は、働きやすい環境作りとお伝えしましたがホワイト物流推進運動によって、下記の3つの効果が期待できます。

  • 生産性の向上
  • 二酸化炭素排出量の削減
  • 物流を安定的に確保

環境作りだけでなく、暮らしを支える物流の安定した供給体制を守ることにもつながります。それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

1.生産性の向上

ホワイト物流推進運動により、生産性の向上へつながります。なぜなら、デジタル化やITシステムが導入されることで荷待ち時間の短縮になり、効率良く荷物を配送できるようになるからです。

荷待ち時間が長時間労働の原因の1つでもあったため、デジタル化により短縮されれば作業者の負担が減ります。効率良く、仕事を進められるため、次の予定も組み立てやすくなります。

生産性の向上だけでなく、作業者の負担や長時間労働時間の改善にもつながります。

 

2.二酸化炭素排出量の削減

物流業界でのサステナブルな社会の取り組みの1つにホワイト物流推進運動があげられます。ホワイト物流促進運動での生産性が向上することで、燃料の無駄を減らすことができ、二酸化炭素排出量の削減にもつながります。

また、サステナブルな物流の取り組みとして、下記のような事例も積極的に行われています。

  • 再配達防止システム導入
  • オリジナル梱包資源の活用で資源ゴミの削減
  • 動態管理システムを導入

これらが行われることによって、ドライバーの再配達による燃料や二酸化炭素排出量の削減、負担の軽減にもつながり、利用者も在宅時間を知らせ、必要な時に受け取ることが出来ます。

 

 

3.物流を安定的に確保

ホワイト物流推進運動が行われることで、効率化が進むため、消費者に安定した物流の提供が行えるようになります。ドラーバー不足の現状がありますが物流が止まってしまうと、経済活動や人々の暮らしに影響が出てきてしまいます。

デジタル化やITシステムの導入により、ドライバーや倉庫を管理することで決まった時間に安定して配送することが出来ます。

 

まとめ:ホワイト物流の実現に向けての取り組み

ホワイト物流推進運動の目的は、下記の2つがあげられます。

  • トラック運送の生産性の向上・物流の効率化
  • 女性や60代の運転者等も働きやすいより「ホワイト」労働環境の実現

ドライバー不足が深刻化している物流業界では、女性や60代ドライバーも貴重な存在です。年齢や性別を問わず、働きやすい環境作りを行っていくことが求められています。

ホワイト物流推進運動によって、下記の3つの効果を得ることが出来ます。

  • 生産性の向上
  • 二酸化炭素排出量の削減
  • 物流を安定的に確保

物流が止まってしまうと経済活動や人々の暮らしに大きな影響を与えます。ホワイト物流推進運動によって、働く環境だけでなく、安定した物流の供給が求められています。

また、物流業界全体でサステナブルな社会を目指していく必要もあります。働きやすい環境作りは、ドライバーだけでなく、消費者や環境にも良い影響をもたらします。

効率的な物流供給体制に向け、1つ1つの課題に取り組んでいきましょう。

\ 「物流経営者に特化!」した物流CEOマッチングは【完全無料】です! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ami

物流CEOナカノヒト-ami-「私たちは物流業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

-経営者コンテンツ

© 2022 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
運送企業の『経営者同士』つながれる!【物流CEOマッチング】
運送企業の『経営者同士』つながれる!【物流CEOマッチング】