経営者コンテンツ

物流コンサルタントの相場は月70万円~?会社選定の2つのポイント

アバター

ami

物流CEOナカノヒト-ami-「私たちは物流業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

こんな悩みはありませんか?

  • 物流コンサルタントの相場ってどれくらい?
  • 物流コンサルタントの料金体系が知りたい

物流CEOがこのような声にお応えします。

この記事を読むと?

 

この記事でわかること

  • 物流コンサルタントの相場が分かる
  • 物流コンサルタントの料金体系が知れる
  • 物流コンサルタントを選定するポイントが抑えられる

物流コンサルタントを利用してみたいけど相場が分からずお悩みの方も多いのではないでしょうか。

物流コンサルタントの料金体系は、3つあるため自社の問題点に応じて料金体系を選択することが出来ます。また、この記事では物流コンサルタント会社の選定ポイントもご紹介しています。

物流コンサルタントの相場について興味がある方は、ぜひ一読してみてください。

 

物流コンサルタントの3つの料金体系ってどうなってるの?

物流コンサルタントに依頼してみたいけど相場が分からないと思っている方。物流コンサルタント会社には、下記の3つの料金体系があります。

  • 顧問契約
  • 時間制
  • 成果報酬制

費用の相場としては、複数サイトとプランを比較し、平均70万円~が相場となっています。

また、自社の問題の内容によって、必要なオプションを足していく形になります。そのため、3つの料金体系の中から自社に適したプランを行っている会社を選んだ方が売り上げへと効果的につながるでしょう。

それでは、詳しく見ていきましょう。

➀顧問契約(定額報酬)

顧問契約(定額報酬)は、毎月定額の報酬を物流コンサルタント会社へと支払う仕組みです。

定額制だと相談の量や成果など関係なく、現状の会社を分析して完全案を提案してもらうことができます。また、必要に応じてメールや電話での対応も受けられるメリットもあります。

頻繁に相談内容がある場合は、料金を気にせず必要な時に相談できる顧問契約を検討してみるのもおすすめです。

 

➁時間制

時間制は、物流コンサルタントの勤務時間に応じて料金を支払う料金体系です。

時間制は、常に物流コンサルタントに依頼するのではなく、企業を一時的に改善したい場合や自社内で解決できない問題をプロの視点を取り入れたい場合などに有効です。

メリットは、他の料金体系に比べ、安価かつ短期間での成果を得ることが出来る点です。しかし、短期間であるための成果基準が不明瞭になりやすいなどのデメリットもあります。

物流コンサルタントへの依頼を忠実に行う必要があるため、依頼側にも「物流」の知識がある程度備わっている必要があります。

 

③成果報酬制

成果報酬制とは、依頼者ファーストで考えられた料金体系です。

物流コンサルタントからのコンサルティングを受け、成果がでなかった場合は、報酬額を減額することも可能です。

しかし、成果の設定を細かくしないといけなかったり、物流コンサルタントとの共有事項が上手く行われて以内場合は、トラブルになってしまう可能性もあります。

そのため、物流コンサルタントに依頼する際に双方の意向にギャップがないか慎重に確認することが大切になってきます。

 

物流コンサルタント会社選定には2つのポイントを抑えよう

 

物流コンサルタント会社選定には、下記の2つのポイントを抑えましょう。

  • コンサルタント経験があるか
  • 自社に適したプランがあるか

物流コンサルタントの料金体系は、3つあるとご紹介しましたが会社によって扱っているプランが違かったり、得意とする分野にも差があります。

コンサルティングを依頼したのに思ったような成果が出ないというということを防ぐには、物流コンサルタント会社の選定が大切です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

➀コンサルタント経験

物流コンサルタント会社の選定には、コンサルタントの経験があるかが重要です。なぜなら、経験が多くあれば様々な視点や経験から解決策を導き出してくれるからです。

物流コンサルタントだけでなく、他の業界での経験があると過去の事例の成功例などから課題を分析してもらえます。

また、経営者や従業員へのインタビューを行い情報収集を行っていくため、コミュニケーションスキルが高い人材が多いと感じる会社を選定するのもポイントの1つです。

 

➁自社に適したプランがある

物流コンサルタントを選ぶ際には、自社に適しているプランがあるか確認することが大切です。なぜなら、物流コンサルタント会社によって、得意分野や料金体系が異なっているからです。

物流コンサルタントが持っている特性を把握した上で、自社の求める効果を明確にします。その後、自社の求めている効果に適したプランがある会社を選びましょう。

 

 

物流コンサルタントの費用対効果とは!?

物流コンサルタントの費用対効果は高いと言えます。なぜなら、物流コンサルタントに依頼していた期間が終了しても会社のシステムや経営が変化するため、長い目で見るとコンサルティング成果が続くからです。

コンサルティングの費用対効果は、長い目で見ていくことが大切です。そのため、自社に寄り添ったコンサルティングを行ってくれる会社を選ぶことが大切になってきます。

成果が出た場合は、コンサルティングの金額よりも多くの売り上げを期待することができるため、自社で解決できないとお悩みの経営者の方は、一度物流コンサルタントに相談してみることもおすすめです。

 

まとめ:物流コンサルタントを上手く活用して売り上げアップ

物流コンサルタントの費用の相場をご紹介してきました。物流コンサルタントの料金体系は、下記の3つです。

  • 顧問契約(定額報酬)
  • 時間制
  • 成果報酬制

物流コンサルタントへ依頼することによって、企業問題を効率的に改善でき、結果として売り上げアップにつながります。

自社での話し合い等で問題解決ができない場合は、物流コンサルタントへの依頼を検討してみるのもおすすめです。物流コンサルタントの改善案を上手く活用していきましょう。

また、物流コンサルタントに依頼するだけでなく経営者とつながること大切です。経営者同士でつながれると、自社問題の解決策へとつながる可能性も高まるからです。

なかなか、経営者とつながる機会がなくお困りの方や経営者とつながることに興味がある方は、弊社の物流CEOマッチングを利用してみては、いかがでしょうか。

\ 【限定3社】物流企業のPRをお手伝い!「経営者インタビュー」を無料で実施中! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ami

物流CEOナカノヒト-ami-「私たちは物流業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

-経営者コンテンツ

© 2022 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
物流企業の『PRが無料』でできる!【物流CEOインタビュー】
物流企業の『PRが無料』でできる!【物流CEOインタビュー】