無料で、何度でもロードサービスをしてくれるJAFって一体なに?

車を使って仕事を行う物流業界。その中でも良く起きるトラブルというのは、やはり「自動車事故」ではないでしょうか。

事故が起きた時に、すぐに連絡する先はもちろん自動車保険の会社です。最近では24時間体制で事故に対応してくれる保険会社や、他のロードサービス会社と提携して迅速に対応してくれる保険会社も増えています。

しかし、中には残念ながら迅速に対応してくれない保険会社や、事故の程度や規模によってはロードサービスを行ってくれない保険会社もあるようです。皆さんが加入している保険会社のロードサービスは大丈夫でしょうか?

自動車事故というのは、急に起きるものです。事故を起こしてしまい、保険会社に電話をかけても「保険適応外です」と言われ、対応されないとなると非常に大変です。

そんな『いざ』という時の為に、おすすめしたい『ロードサービスの保険』が今回紹介するJAFのロードサービスです。事故を起こした時、直ぐに駆けつけてくれる味方がいればすごく安心ですよね。この記事では、そんなドライバーの為の安心サービスについて紹介していきます。

JAFとは?

JAFとは24時間365日対応可能なロードサービスであり、同時にそれを提供してい組織名でもあります。正式名称は、JAPAN AUTOMOBILE FEDERATIONであり、日本語では一般法人 日本自動車連盟と言います。

東京都の港区に本拠地を置く社団法人であり、驚くべきことに創業年度は1963年、つまり約60年もサービスを提供し続けているという老舗企業なのです。

会員数は驚異の約2000万人を誇り、日本人の約6人に1人がこのサービスを使っているという計算になります。2019年のロードサービス年間救援件数は約216万件と、非常にたくさんの対応をしていることが分かります。

このことから分かるように、JAFという名前の知名度はそんなにも高いものではないものの、非常のたくさんの人に選ばれている安心・安全のサービスなのです。


JAFのサービス内容は?

多くの人に選ばれているJAFのロードサービスですが、具体的にはどのようなサービスを行っているのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。

サービスの支払い方法や受け方は、基本的に保険と似ています。
一度きりの入会費・年ごとの年会費を払い、トラブルが起きるとロードサービスが受けられるという仕組みです。特筆すべきは「24時間365日、何度でもサービスを受けられる」という点です。


バッテリー上がり

ガス欠や燃料ポンプの故障によるバッテリー上がりは、良くあるトラブルのうちの一つです。休日の遠出している時にバッテリーが上がってしまい、家に帰られない。。。なんてなるのは勘弁ですよね。

しかし、JAF会員なら無料でバッテリー上がりの対応をしてもらえます。何にも入会していない場合、約1万3000円ほどかかってしまいますが、JAFなら無料です。

スペアタイヤ交換

気分良くドライブしていたら、突然タイヤから異音が、、、気づいたらいつの間にかタイヤがパンクしていたというトラブルもよくあります。そして、最近の車にはスペアタイヤがないので、どう対応したら良いか分からない!なんてことになりかねません。

通常なら、業者を読んでタイヤのパンクに対応してもらう場合、約1万1000円かかりますが、JAF会員なら一般道でのスペアタイヤ交換は無料です。

キー閉じこみ

JAF会員ならキーを閉じ込んでしまった場合でも安心。通常なら、1万3000円かかる作業も無料で行ってもらえます。

何度も起こるような事ではないですが、もし繰り返し起こしてしまっても大丈夫。会員であれば何度でも対応してもらえるんです。

燃料切れ

高速道路を走っている時、路側に止まっている車をたまに目撃しますよね。多くの場合は燃料が切れてしまい、動かなくなってしまった車のようです。そうなった時に、自分で対応するのは非常に手間がかかります。しかし、JAF会員なら簡単。JAFのロードサービスに連絡するだけです。

しかも、会員ならロードサービス代は無料。ガソリン代を払うだけで全てが完了してしまうのです。通常、このサービスは1万6000円プラス燃料代がかかります。

上にあげた他にも、故障者けん引や落輪、雪道・泥道でのスタックや異音・異臭についても対応してもらえます。自動車保険会社が「トラブル時における金銭や相手への対応サポーター」とするならば、JAFは「トラブル時の運転者自身の総合サポーター」とも言えるでしょう。


JAFを使うメリットは?

ここまでJAFについて、そしてJAFのサービスについて説明してきましたが、果たして、JAFを使うメリットはどんなところにあるのでしょうか?3つの観点からご紹介していこうと思います。

メリット1:回数無制限・ほとんど無料

JAFの会員になる最大のメリットは、保険適用外のトラブルに対応してもらえることであり、尚且つ、利用回数の制限がないという点です。

近年では、月額が安い自動車保険がたくさん存在し、利用者を喜ばせていますが、その一方で「保険適用の範囲が狭い」という問題があります。上に挙げたような、大きな事故ではないが運転手を困らせるトラブルに対応してくれない保険会社はたくさんあるのです。

そんな時に、年会費4000円のJAFに入っていれば、全てが解決するのです。月々約333円払えば、常に安心して運転ができるということです。これは非常にお得であり、安心できるサービスですよね。

メリット2:マイカー以外も適用

皆さんが加入している自動車保険は、車単位で保険がかけられています。ですので、あなたが他人の車を運転し、事故を起こしてしまった場合、あなたの自動車保険は他人の車に適応されません。つまり、金銭的や相手に対してのサポートがないのはもちろんのこと、自分自身に対してのサポートもありません。

しかし、JAFは人単位でサポートがかけられます。つまり、あなた自身がJAFに加入していれば、他人の車を運転していた時や、他人の車に乗っていた時、レンタカー等の車に乗っていた時に起きたトラブルにも対応してもらえるのです。

しかも、車だけに限りません。オートバイや原付等、全ての自動車に対してサポートがなされるのです。JAFの会員になれば、自分自身の身の回りに起きる自動車のトラブルに対する不安が一切なくなると行っても過言ではないですよね。

また、ロードサービスの呼び出し方も非常に簡単です。公式アプリをダウンロードするだけ。もしトラブルが起きてしまった時は、GPSで現在地を知らせ直ぐに対応してもらえます。到着時間をリアルタイムで確認できるのも、ユーザーに取ってはありがたい機能ですよね。

メリット3:会員優待サービスが豊富

メリットの三つ目にあげられるのは、「会員優待サービスがすごい」という点。JAFに加入しているだけで、全国の優待加盟点の商品やサービスの割引き等の特典がついてきます。

具体的には、下のような特典があり非常に豊富です。(2020年現在)

そもそも、このJAFというのはロードサービスであるのにも関わらず、会員であれば全国の約50,000箇所の優待を受けられるというのは非常にお得です。年会費が4000円ですので、月々計算で約333円。何度かこの優待を使うだけで、もとが取れてしまうという破格のサービスです。


JAFの年会費

JAFの年会費は非常にシンプルです。最初に入会する為に必要な費用である入会金、そして年に一度だけ支払うサービス費用の年会費です。

入会金は、入会の方法によって変わってきます。通常の入会金は2000円ですが、数年分を一括支払いした場合や支払い方法を「自動振替」にした場合は、入会金が割引されます。

そして、年会費は全て一律で4000円です。これは月割計算で約333円。つまり月額333円で上に紹介した全てのサービスが受けられるのです。非常の安い、お得なサービスと言えるでしょう。



いかがだったでしょうか。自動車保険のロードサービスが不安であり、格安で豊富なロードサービスを受けたいと思っている方はぜひ、JAFに入会してみてはいかがでしょうか。入会はこちらから可能です!↓

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。