【物流業者の皆さん必見】不要になった小型・中型トラックを高額で売る方法!

物流業を長年やって来た方がぶつかる大きな問題の一つとして挙げられるのが、「不要になったトラックをどうするか」という問題ではないでしょうか。数十年前に購入しもう十分走り切ったトラックもあれば、事故や故障により使い物にならなくなってしまったトラックもあるでしょう。

「そんな物流業者の資産であるトラックを破棄するのはお金がかかるし、せっかくなら売却して少しでもお金にしたいけど、どこに売ったら良いか分からないし…」と思っている方は多いのではないでしょうか。

そんな物流業界の皆さんのお悩みを解決するのが今回ご紹介する「ランクス」というトラック買取サービスです!

「え、トラック買取サービス?そんなの世の中に五万とあるでしょ?そのランクスもそのうちの一つなんじゃないの?」と思ったあなた!ご安心ください。私たち物流業界のプロは自信を持ってこちらのランクスさんをおすすめ致します。

下に詳しい情報を書いていきますので、「トラックを売りたいけどどうすれば良いか分からない」「故障したトラックはどうやって処理すれば良いか分からない」とお悩みの方はぜひ最後まで読んでみてください!

特に、
☆年式10年以上経過している古いトラック
☆走行距離10万キロ以上走っているトラック
☆1トン~4トンの小型・中型トラック


を売りたいという物流会社さんは必見です!

ここがポイント!

  1. 不要・故障トラックを高額買取
  2. 2t〜4tトラックの買取実績が豊富
  3. 代行手数料・名変・抹消手数料は無料

ランクスとは?

ランクスとはトラック買取輸出を専門にした2004年創業の経験豊富な企業です。世界的にも評判の良い日本のトラックを中古で仕入れ、トラックの需要の高い新興アジア諸国やアフリカ諸国に輸出をしています。特に、小型・中型トラックの需要が高いため、積極的に日本で高額買取をし海外へ輸出しているのです。

ご存知のようにアフリカやアジアの経済発展途上国では、国のあちこちでインフラや都市建設の工事をしています。その規模は年々広がっており、建設業や土木業が大変盛んになっています。 その一方で、現場の必需品であるトラックの供給がまだまだ足りていないのです。

そこで、ランクスは日本のトラックをどうにか輸出して新興国の「トラック需要を満たせないか」と輸出を始めたのです。ですので、中古トラック輸出を専門にしているランクスでは国内販売を行っていません。 また、この独特なビジネスモデルであるが故の独自の海外輸出ルートがあるので、買取価格では他社に負けない高額買取ができるのです。

なぜ高値で買い取れるのか?

例え30万キロオーバーの過走車や、20年落ちの型落ちトラックであっても発展途上国では大人気です。 現地国で作られているトラックはなかなか長持ちしなかったり、簡単に故障したりする一方、 日本のトラックは耐久性に優れしっかり車検でメンテナンスされているので長年利用しても安心して使うことができます。 また、万が一壊れても修理しながら使うことができるという「再利用性の高さ」が人気の原因となっているのです。

新興国において、新車ではなかなか買えないトラックも過走行低年式であれば手が届きます。つまり、日本では「走り過ぎて・故障してしまって価値のないトラック」でも海外では「大いに価値のある車」に大変身するのです!実に、海外では中古車でも日本の2倍以上で売買されている車両もあるため、 関税や輸送料金を支払っても仕入れ価格を高くすることができます。

つまり皆さんのトラックを高く買うことができるのは海外で高く売ることができるからなのです。

また、もう一つの高額買取の理由として一括査定サイトは利用していないという点が挙げられます。GoogleやYahoo検索で出てくる一括査定サイトは仲介費用や広告料を支払って業者が登録しており、その分査定額から引かれてしまいます。ランクスは一括査定サイトを利用せず、 その広告予算を買取り価格に上乗せして売却者へ還元しているため高額買取ができるのです。

ランクスを使うメリット4つ

素早く確実に名変・抹消手続き

買取業者に依頼した際によく問題になるのが、各種手続きの遅さ。書類申請等の処理が遅いが故に起きてしまう細かな問題は、ランクスは起こしません。ランクスは無料で名義変更、抹消登録等の手続きを代行しており業務もスピーディです。中古トラックという会社の資産を素早く現金にできるというのは、会社に取ってはありがたいですよね。

二重査定が一切ない

上の問題の次によく起こるのが、買取業者による「二重査定」が行われ、一度提示された買取価格よりも安く中古トラックを買い叩かれるという問題です。初回提示価格で魅力的な金額を売却者に見せつけて、取引を成立させ、蓋を開けてみれば見積よりも少額のお金しか振り込まれていないということは、ランクスでは一切ありません。売り手の情報に虚偽がなければ後から査定額を下げるようなことは一切ないというのは非常に魅力的な点です。

車両代金は後払いではない

業者に対して何か物を売却する際、売却してから現金を獲得するまでの期間が長いことがよくネックになりますが、ランクスでは車の引き取りは、売却者に車両代金をご確認頂いてから行なっているのです。後払いによる減額等のトラブルは一切ないという点は非常に信頼性の高いサービスの証拠です。

還付金は売却者へ戻ってくる

よくトラックを売却した後に、自動車税・自賠責保険の還付金が発生することがあります。 売却時期によって数万円になる場合もある還付金を、そのまま貰ってしまう買取業者もいる中で、ランクスは発生した還付金は、お客様へ還付するということを約束しています。これは売却者にとってありがたいポイントですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか。小型・中型トラックをより高く売りたいという方はぜひランクスを使って売却してみてはいかがでしょうか。ランクスのホームページでは10秒で簡単に無料査定をすることができます。また、実際の取引事例や取引価格も豊富に乗っておりますので、気になった方は是非一度、ランクスのホームページの足を運んでみてください!

こちらから↓

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。