SBS HD×リコーロジスティクス【物流業界のM&A】買収

リコー株式会社は、物流子会社であるリコーロジスティクス株式会社をSBSホールディングスに売却すると2018年5月18日付で発表した。これにより、リコーロジスティクスは、SBSグループ企業となる。

リコーロジスティクスは、精密機器と電子部品を対象にした国際3PLを強みとしている。
SBSホールディングスは、企業間物流から宅配事業まで幅広く手がけている。また、これまでもM&Aで雪印メグミルクや東京急行電鉄系列の物流会社、インドの物流企業を傘下に納めてきた。

SBSホールディングスが買収を行ったことにより、日本国内だけでなく海外のネットワークが一層充実する。今後は、様々な業種形態のロジスティクス管理に応用していき、効率化・円滑化・コスト削減などを実現していく。

会社概要

「SBSリコーロジスティクス株式会社」
代表者:若松 勝久
設立:1964年2月1日
所在地:東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー

「SBSホールディングス」
代表者:鎌田 正彦
設立:1987年12月16日
所在地:東京都墨田区太平四丁目1番3号 オリナスタワー

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。