物流業のトラックドライバーが年収アップを目指せる7つの方法

皆さんは今の年収で満足しているでしょうか。物流業のトラックドライバーの平均年収は280万円~500万円と言われています。 もちろん、雇用体系や仕事をする量によってはこれよりも多い少ないはあると思います。

もし、皆さんが「今よりも高い年収を得たい」「今よりも少し豊かな生活をしてみたい」と考えているなら、是非この記事を読んでみてください。皆さんの仕事自体を変えて年収アップを目指す方法から、あまりリスクを取らずに高年収を見込める方法まで、わかり易くまとめてみました。

この記事では、難易度が高い順番に7つの年収アップの方法を知ることができます。「今の自分とお金」に興味や疑問を持っている人はぜひ参考にしてみてください。


難易度【高】:起業をする

年収を上げる方法として挙げられる中で、少し難易度が高いと言われる方法が、この『起業』です。別の言い方で言えば、『独立』であり、今までは自分で従業員として雇われて仕事をしていた皆さんが、自ら会社を設立して仕事をしていく方法です。

起業・独立のメリットとして挙げられるのは、「自分のペースで働ける」という点です。今まで従業員だった皆さんは、多少仕事をがんばったり、サボったりしても給料はさほど上下しなかったと思います。それはなぜなら、皆さんは会社に雇われて、その会社があらゆる仕事に責任をもち、皆さんに仕事を割り当てていたからです。

しかし、起業・独立をすると仕事の責任は全て皆さんに帰属します。自らで仕事を契約し、遂行することで稼いでいくのです。ですので従業員の頃とは違い、自分が頑張った分だけ、仕事を遂行した分だけ収入は増えますし、もし皆さんが仕事をあまりしなかったらその分収入が減ります。起業・独立とはつまり、自己責任で仕事を行うことと言い換えれるでしょう。

したがって、自らの力で仕事をたくさん獲得し、年収アップしたいという人には持って来いの年収アップの方法でしょう。皆さんが起業する場合、2つの選択肢があります。1つは「同業種で起業する方法」そしてもう一つは、「違う分野で起業する方法」です。一つずつ見ていきましょう。


同業種で起業

同業種、つまり物流業で起業する方法は、その他の分野で起業する方法よりも難易度が低いと言えるでしょう。なぜなら、皆さんはすでにこの業界で働いている分の業界知識が身についているからです。その分野の知識があればあるほど、ビジネスをどのようにやれば良いか考えやすくなりますし、その業界の問題や課題を素早く見つけて問題解決につなげることができます。

物流業界で起業する方法はまた、追って記事にしてみたいと思います。物流業と言っても配送業や倉庫業など、非常に幅広いビジネスが行われています。そして、Eコマースの成長に付随してこれからも非常に伸びていく分野と期待されています。

皆さんが、ドライバーとして身に付けた業界知識や業界の問題点・課題点をうまく活用し、ビジネスを起こして年収アップにつなげてみてはいかがでしょうか。


違う分野で起業

これは、今回紹介する年収アップをする方法の中で最も難しい方法と言えるでしょう。なぜなら、皆さんの前には2つの大きな壁にぶつかるからです。1つは「どうやって起業すれば良いのか」という起業の方法についての壁、そしてもう1つは「この業界は何が行われているのか」という業界知識の壁です。

同業種で起業する場合、皆さんの周りで起業しているに力を借り、「どのように独立したか」「何をすれば良いのか」という事を尋ねることができるでしょう。しかし、こと他分野に関して熟知している人に質問をするとなると、その分野で起業した人をまず探さなければなりません。これは非常に時間がかかりますね。

もちろん業界知識に関しても、例えばIT分野で起業するとなると、

  • まず業界がどんなビジネスで成り立っているのか
  • IT企業はどの様に収益を得ているのか
  • ITのどの分野で起業するのか
  • 競合他社はどこか

等を徹底的にリサーチする必要があり、こちらも膨大な時間を費やす可能性があります。したがって、他分野で起業する場合は「業務以外の時間で、かなりの時間がかかる」という面で、コストパフォーマンスが低い年収アップの方法と言えるでしょう。

もちろん、数年をかけて異業種で起業をし軌道に乗せることができれば、新規上場株式の発行等の出口戦略が見えてき、従業員をしていた頃は桁の違うお金を稼ぐことができる可能性があります。そう言った面では、皆さんの技量次第では夢のある年収アップの方法と言えるのではないでしょうか。

他分野で起業する方法も追って記事にしていきたいと思います。


難易度【中】:転職をする

高年収を提示する同業他社に転職

当たり前ですが、今のご自身の年収よりも高い給料を提示している企業への転職することによって年収アップを見込むことができます。「トラックドライバーという仕事は嫌いじゃないし、この仕事も向いていると思うけど、年収はやっぱり上げたい。」という人はオススメです。

しかし、ここで注意して頂きたい点は、「良い年収だけを提示している、ブラック企業に引っかからないこと」です。ウェブサイト上で、トラックドライバーの高年収な数字だけを見てしまい、会社の評判や概要を知らないまま転職するのは危険です。

転職する際は、しっかりとした有名エージェントを通して転職することをオススメします。理由としては、

  • 有名エージェントは、転職者に親身になって対応してくれる
  • たくさんの紹介先企業を持っていて、その中から選べる
  • 掲載しているのは全て、ホワイト企業のみ

という点が挙げられます。なぜ、有名エージェントが提携している紹介先企業にはブラック企業がないかというと、もしブラック企業を紹介してしまい転職者が直ぐに辞めてしまった場合、エージェントの評判に関わってくるからです。

逆に言えば、評判の良いエージェントを利用すれば、あなたの満足の行く転職活動をサポートしてくれる可能性が高いということです。

では、どんな転職エージェントを使えば良いのでしょうか?ご安心ください。我々、物流CEOが厳選したドライバー向けの転職サイトを紹介していきます。


異業種の高年収の会社へ転職

ドライバーという仕事ではなくて、新たな職業について年収アップを目指したい!という方は、こちらの方法がオススメです。今は、昔と違い転職市場が盛んであり、とてつもない高年収を求めなければ、未経験でも新しい仕事を始められる環境が揃っています。

その際に大事にしていただきたいことは、自分の転職の軸を明確にしてから転職活動に望むということです。転職の軸とは具体的に、

  • やりたいこと・挑戦したいこと
  • 労働時間
  • 年収
  • 勤務場所
  • 会社の福利厚生

等です。年収アップの為の転職ですので、年収についてよく考えるのは当たり前ですが、せっかく異業種に転職して新しい仕事を始める訳ですから、それ以外の労働条件も自分で考え出し、転職活動をする際に役立てて頂ければと思います。

「どんな風に考えれば良いか全然わからない」という方もご安心ください。今から紹介する転職エージェントは紹介先企業を斡旋するだけでなく、「どのようにして転職するのか」というHow toも丁寧に教えてくれます。

新しい職業に挑戦したいけど、なかなか挑戦できないというドライバーの皆さんは是非この機会に転職を考えてみてはいかがでしょうか。


難易度【低】:副業をする

ご自身の年収を上げる方法で最も難易度が低いのが、この「副業をする」という項目です。現在では、日本政府が国民に対し、積極的に副業をするように勧めていることからみて取れるように、『本業』+『副業』の2種類で収入を得ている人が増えています。

この副業の最大のメリットは、当たり前ですが、ドライバーならドライバーなどの本業をキープしたまま、新たな収入源を模索することが出来る点です。つまり、今まで通り安定した収入を得たまま、空いた時間に副業として何かを始めて年収アップが望めるということです。

上にて紹介した、『起業する』や『転職する』という方法は本業の軸を今までとは少し変えるので、生活が大きく変化する可能性があります。しかし、この副業というのは、今までの生活のペースを崩さないまま、行うことが出来るので、難易度が非常に低いと言えるでしょう。

では、具体的にどんな副業があるのでしょうか。今回はジャンルを大きく3つに絞って紹介していきたいと思います。


ブログ

最近、副業の手段として非常に流行っているのが、この「ブログを書く」という方法です。中には、本業をブログとして執筆活動をし、生計を立てている人もいるくらいです。

このブログが非常に流行っている理由は、『簡単に始めやすい』そして『続けやすい』という点が挙げられます。パソコンもしくはスマホがあり、インターネットに繋がる環境さえあれば、無料で簡単に始めることができます。

どんなことを書けば良いの?と疑問に思うかもしれません。答えは簡単で、どんな事でも構わないのです。皆さんの日常のこと、皆さんが日頃から熱を注いでいる何か(仕事や趣味など)を定期的にコツコツを発信していけば、いつの間にかファンや共感者・友達ができていき輪が広がっていきます。これが、ブログの醍醐味の一つではないでしょうか。

では、そのブログを書いたとしてどうやって収入を得るのでしょうか。有名人でもない我々が文章をたくさん書いたところで、お金を稼ぐことが出来るのでしょうか?安心してください。稼ぐことができます!

今現在では、主に3つの方法でブログを書いている人は収益を得ています。順を追って説明していきましょう。


広告収入

広告収入は、皆さんがブログを書いているサイトに広告をつけ、ブログの読者がその広告を見ることによって、皆さんに収入が入るというシステムです。

皆さんがインターネットで何か調べたりする時に、このような表示をみたことはないでしょうか。これは全て広告なのです。皆さんがこれを見たり、タッチすることによってブログの運営者に広告収入が入る仕組みになっています。

こう言ったインターネット広告は、いくつかのIT企業が運営しています。特に有名なのが、Googleの広告であり、次いでYahoo!等の有名な企業が名を連ねます。

こちらの広告収入に関しては、1クリック0.5〜数十円円となっており、より多くの読者を抱えるブログがより多くの収入を稼ぐことが出来るという仕組みになっています。ですので、ブログを始めたての頃は中々広告収入を稼ぐのは難しい可能性があります。

そう言った中で、読者が少ないブログでも、より多くの収入を稼ぐことが出来る方法が次の項目です。


アフィリエイト

アフィリエイトとは別名、「成果報酬型広告」と言われており、その名の通り成果を上げる事=皆さんのブログ経由で何かの広告の売り上げを上げる事で皆さんに報酬が入るという仕組みです。

アフィリエイトのすごいところは、『たくさんのジャンルを網羅している』こと、『報酬額が高いものもある』ことの2点です。


・たくさんのジャンルを網羅している

非常にたくさんのジャンルを網羅しています。具体的には、

  • 美容
  • 金融
  • 自動車
  • ITサービス
  • 食べ物
  • アウトドア

等々、挙げ出したらキリがありません。皆さんは、自分がよく知ってる分野や自分が記事に書いてみたいと思う分野の内容をブログに掲載し、そのブログにアフィリエイトを貼り付けます。そして、あなたのブログの読者がそのアフィリエイト広告から、商品もしくはサービスのウェブページに飛び、商品を購入したりサービスを利用すると皆さんに報酬金が振り込まれるのです。


・報酬額が高いものもある

上に紹介した、インターネット広告は、皆さんのブログにGoogleやYahoo!の広告を掲載し、読者にその広告をクリックしてもらう事で報酬が入る仕組みでしたが、1クリックの報酬額は最大でも数十円です。

アフィリエイト広告に関しては、最低でも数百円から始まり、報酬の大きものでは数万円の報酬をもらえる事があります。ですので、上の種類の広告よりも少ない集客数で、高額な報酬を稼ぐことが可能になります。

しかし、ここで注意していただきたいのは、GoogleやYahoo!の広告は『クリック』が成果ですが、アフィリエイト広告はクリックではなく、『商品購入』や『サービスの利用』等が報酬獲得の条件になってきます。

つまり、高額な報酬を稼ぐ事が出来る分、報酬を発生させるのは少し難易度が高いかもしれません。しかし、これも皆さんのブログの書き方次第です。定期的にブログを更新し、しっかりと読者に分かりやすい記事を書いていれば、月数十万円を稼ぐのも夢ではありません。

詳しいブログの始め方や書き方、アフィリエイトの始め方は、またこちらのサイトで紹介していこうと思います。


コンテンツ販売

最後にブログの収益の方法として挙げられるのは、「コンテンツ販売」です。コンテンツ販売とはその名の通り、自分のコンテンツを販売する事であり、ブログに関していえば『有料記事を販売すること』となります。

皆さんは『note』というサービスをご存知でしょうか。数年前にローンチされたブログサービスなのですが、世の中に数多くあるブログサービスとこの『note』の違いは、「自分の記事を有料販売することができる」という点です。従来、ブログの収益方法は広告がメインだったのですが、近年では個人が各々の文章を有料で販売し、収益を得ることができるようになったのです。

しかし、もちろんですが、いきなり記事を有料販売しても誰も買ってくれませんし、見向きもしてくれません。それまで、たくさんの記事を書き、noteや他のブログで一般公開したくさんのファンを獲得していく中で、ようやく自分の文章を読んでくれるファンの皆さんに記事を有料で販売することができるのです。

ですので、この収益方法は「ファンを獲得する」という面では少し難易度が高いかもしれません。しかし、これもアフィリエイトと同じで、コツコツとブログを更新し、ファンやブログ友達を一度獲得してしまえば、広告収入よりもむしろ易しい、安定した収益を稼げるようになるのではないでしょうか。


投資

次の副業ジャンルとして挙げられるのは、『投資』です。皆さんのご存知の様に、投資というのは自分の持ち金を運用することで収益を上げることができます。

基本的に、持ち金がゼロである場合、この副業は向いていないかもしれません。投資というのは元本を使って、お金自身に働いてもらう手法だからです。ですので、「貯金がそこそこあって、それを利用してお金を少し稼ぎたいな」という方はこの項目は非常に役立ってくるでしょう。

投資と言ってもありとあらゆるジャンルのものがあります。株式投資や外国為替投資、最近少しずつ世の中に定着してきた仮想通貨投資、そして不動産投資です。もちろんその他にも、数多くの投資対象物がありますが、今回はメジャーな物だけを紹介していこうと思います。

ブログや投資だけでなく、これは副業全般に言えることですが、上手く収益を上げるには勉強と継続する時間が非常に重要です。特に投資に関してはそれが顕著で、プロの投資家と一般の投資家の間には、知識や経験の差が歴然としています。

ですので、投資を始める時は「これからちょっとずつ学んでいこう」という姿勢で臨んで頂けると幸いです。世の中には『絶対に稼げる投資術』や『億万長者になれる投資手法』等の情報商材や本が売られていますが、決して目の当たりにしないことをオススメします。投資の世界に絶対はありません。その本を買って、皆さんが億万長者になったとしたら、世の中の全員がお金持ちになる訳ですからね。経済の原理原則にその様なことはあり得ません。

ですので、繰り返しになりますが、投資をする際は『長期的な目線で』『コツコツと稼いでいくこと』を意識して取り組んでいきましょう。


株式投資

株式投資というのは、世の中に数多くある企業の株式に投資し、皆さんが収益を上げる方法です。よく、ニュースで「日経平均株価、今日の終値は〜」という文言を聞きますよね。あれは、株式市場に関連した用語です。

株式投資では2つの収益を上げる方法があります。1つは『キャピタルゲイン』、そして、もう1つは『配当収益』です。


・キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは基本的に、買った価格と売った価格差で得られる収益の事を指します。簡単に説明すると、今日、ある株を100円で買ったとしましょう。そして明日、株価が120円になった時点でその株を売ったとしたら、皆さんは20円の利益を手にできます。

実際の株式の取引は、数十万円から数百万円と高額のお金が動きますので、もしも株式が、前日と比べて1.2倍になったらかなりの収益を手にすることができますね。

逆に、100円の株式が80円になった場合は、20円の損失になる訳です。株価が高くなるのか、低くなるのかこれは誰にも分かりません。神のみぞ知る情報です。これが、投資の面白いところであり、企業情報や経済情報、噂等をアテにしながら『売り』『買い』の判断をしていくのです。したがって、投資をするには勉強が必要になってくる訳です。


・配当収益

私たちが、ある会社の株式を買った時そのお金はどこにいくのでしょうか。そのお金は、直接ではありませんが、間接的にその投資をした会社の資金になります。そしてその会社は、その資金を元に事業を行っていくのです。

その会社は、第三者から投資をしてもらったお金を使い、事業を行い収益をあげられる様に努力します。そして、収益を上げられた場合、会社は皆さんの様な投資家・株主に「お礼」のお金として『株主配当金』を還元します。

これが、株式投資で得られる2つ目の収益源なのです。還元額は会社によって大きく異なります。ですので、一概に「配当金を利用してどれくらいの収益が見込めるのか」というのを正確に計算するは難しですが、日本や外国の配当金を還元している大手企業に投資をすれば、それなりに安定した配当収益を見込むことができます。

例えば、皆さんがA企業の株式を10株持っていたとします。A企業は今年の決算で大きく黒字を計上し、株主に対し「一株10円の配当金を還元いたします」とアナウンスしたとしましょう。その場合、皆さんは100円の収益となります。

配当収益の優れている点は、「株式を保有しているだけで、収益を上げることができる」点です。先ほどのキャピタルゲインは、売る時は、買った時よりも高値で売らなければ収益を上げることができません。ですので、投資判断はかなり慎重に行わなければなりません。しかし、この配当収益は株を持っているだけで収益を得ることができるので、あまりストレスのない投資手法と言えるでしょう。


外国為替投資

次に紹介するのは外国為替投資、別名、FXです。
よくインターネット上には「FXで2億円を稼ぐ方法」「億万長者になれるFXの投資手法」等の怪しい情報が出回っており、FXと聞くと少し怪しいと感じる方も少なくないかもしれません。しかし、ご安心ください。怪しいのはその情報商材であり、FXはしっかりとした投資手法の一つです。

具体的にどんな事をしているかというと、こちらも株式投資と似ており、人と人同士が売買をして価格変動を起こし、その中で収益を上げていこうという物です。そして、その投資対象が、『通貨』なのです。

通貨とは、具体的に日本が使っている日本円、アメリカが使っているアメリカドル、EU諸国が使っているユーロなどが挙げられます。そして、この様な通貨の価格は常に変動しているのです。このFXに関しても、ニュースの終わりの方で「東京外国為替市場 ただいまの円相場は〜」という文言をよく耳にしますね。

では、具体的にFXではどの様な稼ぎ方があるのでしょうか。基本的には株式投資と非常に似ています。キャピタルゲインと、スワップポイントです。


・キャピタルゲイン

これは、株式投資と同じ様に、価格の高低差から生じる収益の事です。例えば、本日皆さんがアメリカドルを100円で買ったとしましょう。そして、明日そのアメリカドルが110円になった場合、皆さんには10円の収益になります。

ただし、この例は凄く大袈裟であり、実際には株価と違い、外貨は1日に10円も動いたりしません。1円の価格変動があればかなり大きい方です。「1円しか儲からないのか?」と思われるかもしれませんが、FXには通常『最低取引Lot数』というのがあり、少なくとも1,000もしくは10,000通貨を買わないと取引ができないことが多いです。

100円のアメリカドルを1,000通貨保有した状態で1円変動した場合、実際はもっと収益を上げることができます。こちらの計算方法はまた追って記事にしたいと思います。


・スワップポイント

これを説明するには、少し経済の知識が必要なのですが、簡単に言えば「国家間の政策金利の差を利用した収益獲得方法」となります。少し、特別な投資手法に聞こえますが、世の中では非常に人気な投資の方法の一つでもあります。

簡単に説明しましょう。ただいま、日本は「低金利の時代」と言われて久しくありません。銀行に預けた場合の金利はせいぜい、0.001%と微々たる物です。では、世界の国々ではどうでしょうか。今現在ではコロナウイルスが流行し、各国とも苦しい経済下にあるので金利が下げられていましたが、コロナが流行る前では、アメリカでは2.5%など日本と比べ非常に高い金利政策が取られていました。

つまり、日本円からアメリカドルを購入した場合、非常に大きな金利差が生まれます。そして、アメリカドルを保有しているだけで、その金利差が利益を産んでくれるのです。つまり、仕組みは違いますが、見かけ上は「株主配当金」と同じことが起きているのです。

これが、FXにおける2つ目の収益を得る方法です。通貨を保有するだけで、収益を得ることができるので、こちらもキャピタルゲインよりもストレスなく投資をすることができます。


仮想通貨投資

仮想通貨は比較的新しい投資対象として、最近よく話題になっています。仮想通貨というのはその名の通り、実物に存在していない、バーチャル上に存在する通貨のことです。

仮想通貨を定義したりその仕組みを説明すると、非常に複雑で長くなってしまうので、ここでは割愛しますが、簡単に言えば「誰でも作れてしまう」「管理者のいない」「バーチャル上の」通貨ということになります。

「そんな物に価値があったり、投資をすることは可能なのか」と思われるかもしれませんが、不思議なもので、いくつかの仮想通貨には100万円の価値がついたり、世の中の商品の購入に使ったりできるのです。

株式投資や外国為替投資と大きく違う点は2つあります。1つは「価格変動が非常に大きいこと」そしてもう1つは、「価格の判断材料が確立されてない」ということです。1つ目の変動が大きいというのは文字通りで、株価は動いたとしても数十円から数千円、為替に関しては数銭から数円です。しかし、仮想通貨に関しては短時間で数十万円動くことがあります。

2つ目に関しては、投資対象としてはかなり致命的な欠陥であるとは言えますが、仮想通貨は原因のあまり分からない価格変動が多く見受けられます。例えば、株式投資では投資対象の企業の業績や経営状況、人事異動等を参考に投資判断をしますし、外国為替では各国の経済状況や経済政策を参考に投資の判断をshます。

しかし、仮想通貨ではその「材料」が確立されていない面が未だにあるのです。ですので、2016年には大手アメリカ投資会社が大量にビットコインを購入したことをきっかけに、ビットコインの価格が大きく上がりましたし、世間的に「もうこれはビットコインバブルだろう」という風潮が流れ出すと、明確な数値指標がないまま大きく価格が下落しました。

つまり、仮想通貨投資はかなり「ギャンブル的側面」があるということになります。言い換えれば、株式投資や外国為替投資は比較的安定した投資対象であり、そんなに一気に大金を稼ぐことは中々できませんが、仮想通貨に関しては一攫千金を狙え得るかもしれないということです。

大切なのは、それぞれの投資対象物の特徴・特性を熟知し、しっかりと勉強しつつ投資を行うことです。投資は、自分の資金を使って儲けを得ることができる、魅力的な副業ですが、同時に自分の資産を減らしてしまうリスクも隣合わせです。自身の資産を消滅させない様に計画立てながら投資を行う様にしましょう。


その他の副業

その他の副業として挙げられるのは、今流行のシェアリングエコノミーを活用した副業です。シェアリングエコノミーとは簡単に言えば、個人個人が、好きな時に好きな分だけ働けるシステムであり、皆さんの空き時間に確実にお金を稼ぐ事を可能にします。

上に紹介した、ブログや投資は収益を得るまでに時間がかかる一方、この手の副業は自分の時間を労働に費やすので確実にお金を稼ぐことができます。ただし、長期的な目線で見ると、ブログや投資で成功した場合の方が、莫大なお金を稼ぐことができるのも事実です。それぞれの副業の特性を理解して、使い分けることができるとベストです。


・Uber

最初に紹介するのは、Uber。個人がタクシー運転手として配車をし、稼ぐことができるという方法です。聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

Uberの使い方は、至ってシンプルです。会員登録をして呼ばれた場所に配車をするだけ。日本の中で使えるエリアは限られていますが、これから需要が急増することは間違いなしです。今のうちに登録をしてみてはいかがでしょうか。


・UberEats

UberEatsも基本的にはUber同じ仕組みです。違うのは、配送するのは人ではなく食品。自転車とスマホさえあればいつでも稼ぐことができます。

こちらも使い方は簡単で、会員登録をして、マックやケンタッキーなどのお店から配送依頼が入れば、商品を取りに行き注文者まで届けるのです。言わずもがな、今とても流行っている副業ですので、これを機に皆さんも登録して初めてみてはいかがでしょうか。


いかがだったでしょうか。今回はトラックドライバーの皆さんが、今よりも年収アップを目指せる方法を書いていきました。少しでも今よりもお金を稼ぎたいという方はぜひトライしてみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。