軽貨物ドライバー「年収は406万円」で仕事は【歩合給がお得】なの?

軽貨物トラック運転手の年収ってどれくらいなんだろう?

給与は、固定給か歩合給どっちなんだろう?

こんな声にお応えします。

この記事を読むと・・・

軽貨物トラック運転手の給与事情が分かります。
運送業界の就職に役立つ情報を得ることが出来ます。

固定給か歩合給どっちなのか、仕事内容なども含めて、詳しくみていきましょう。

軽貨物トラックドライバーの年収は?

この記事を見てくださっている皆さんが一番気になっている軽貨物ドライバーの年収事情についてお伝えしていきます。

軽貨物トラックドライバーの平均年収を率直に伝えると・・・

平均年収は、約406万円です!!平均月収は、約29万円となっています。

計算方法は、こんな感じです↓
29万円×12ヶ月+(29夏+29冬)=406万円

 

この金額を聞いてどのように感じたでしょうか?

 

生活するのには十分な金額だと思った方、もっと稼げないのかなと思った方など様々な考え方をしたのではないでしょうか。

収入の仕組みと共にそんな思いに答えていきます。

トラックドライバー(全6車種)の年収を1つにまとめた記事があります。ランキング形式で掲載されており、たった3分で全6車種のトラックドライバーの年収を知ることが出来ます。記事の後半では、トラックドライバーの向き不向きがわかるコンテンツもあるので、興味がある方は下記のリンクから一度見にいってみるといいです。

【まとめ】トラックドライバーの年収「全6車種」をランキングで紹介!

仕事内容と収入の仕組みについて

軽貨物トラックドライバーの収入事情については、知ることが出来ましたね。

次に、軽貨物トラックドライバーの仕事内容と収入の仕組みについてお伝えしていこうと思います。

まず、仕事内容についてお伝えします。

軽貨物トラックドライバーの仕事は、指定された配達場所に軽車両で運べる大きさの荷物を配達することです。

配達先は、一般家庭と企業があり弁当や衣料品、日用品、企業からの依頼でウォーターサーバーの水や灯油など多種多様なものを配達します。

大型や中型トラックドライバーとは違い、移動距離が短く配達地域が限定されていることが特徴です。

では、収入の仕組みはどうなっているのでしょうか。

軽貨物ドライバーの収入は・・・

歩合制となっています!!

軽貨物輸送では、荷物を一個配送する度に歩合給がもらえる場合が多いです。

つまり、配送する荷物の量が多ければ給与も比例して上がっていくということです。また、荷物一個あたりの配送価格も重要になってきます。

先ほど伝えた平均年収じゃ少ないと感じた方も今後の努力次第で今よりも多くの金額を稼げるようになっていきます!!

仕事に慣れてくれば短時間で効率のよい配送が行えるため、平均よりも高い年収を得ることも可能です!!

収入アップの方法とは?

ここまでで軽貨物ドライバーの給与事情については知識が深まってきたと思います。

では、もっと稼ぎたい!!と思っている方向けの給与を増やすためにはどうしたらいいのかお伝えしていこうと思います。

まず、先ほど軽貨物ドライバーの給与は、歩合給だとお伝えしたとおり限られた時間で効率良く、より多くの荷物を配送することが何よりも重要になってきます。

 

そのことを踏まえて、年収を増やすために努力することとして・・・

・効率の良い時間の使い方
・道を覚える
・荷物一個あたりの配送価格が高い会社で働く
・業務委託先の会社の人と良い人間関係を築く

 

上記のような項目をあげることが出来ます。

 

良い人間関係を築くことは、稼ぎやすいエリアの担当にさせていただいたり、他社のドライバーとの連携を図ることにより効率の良い配送へと繋がっていきます。

固定給ではなく歩合給だからこそ、自分自身の経験からの工夫によって年収の増加が見込めるでしょう!!

まとめ

今回は、軽貨物トラックドライバーの年収事情についてお伝えしていきました。

軽貨物トラックドライバーの収入は、歩合給であるため努力次第で平均よりも多くの金額を稼ぐ事が可能です!!

・効率の良い時間の使い方
・道を覚える
・荷物一個あたりの配送価格が高い会社で働く
・業務委託先の会社の人と良い人間関係を築く

ぜひ、これらを参考にして年収アップに繋げてください!!

  1. この記事へのコメントはありません。

アナタの「知り合い経営者を推薦」してみませんか?
社長推薦はコチラから!
知り合いの「物流経営者を推薦」してみませんか?
社長推薦をする!