センコー×スカイリフト社【物流業界のM&A】株式取得

設立1946年7月20日。日本の物流企業であるセンコーグループホールディングス株式会社は2017年4月28日、傘下の中核事業会社センコー株式会社(以下、センコー)がシンガポールのSkylift Consolidator(Pte)Ltd. (以下、スカイリフト社)の株式を取得し、子会社化したことを発表した。

スカイリフト社は、35年以上にわたりシンガポールを拠点に航空・海上輸送事業など行っている。現在では世界50ヶ国以上、130都市にビジネス展開を行っている。

センコーは今回の株式取得、子会社化により、ASEANを中心に物流ネットワークの拡充と営業基盤の強化を図る。さらに、日本をはじめ、タイ、ベトナムなどのASEAN他地域や欧州、北米などにも国際航空輸送事業拠点を設置し、事業拡大を目指す。

会社概要 
社名  センコーグループホールディングス株式会社
代表者 福田 泰久
設立  1946年7月20日
所在地 東京都江東区潮見2-8-10 潮見SIFビル

会社概要
社名  Skylift Consolidator(Pte)Ltd.
代表者 Tay Kim Leng Regina
設立  1977年2月
所在地 シンガポール

次はコチラ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。