ハマキョウレックス×ジェイビーエス【物流業界のM&A】吸収合併

株式会社ハマキョウレックスは、2020年4月1日連結子会社であるジェイビーエスを吸収合併すると発表した。これにより、ジェイビーエスは解散となる。

ハマキョウレックスは、物流全般をお客様から包括的に請け負い、コスト削減や業務効率化を実現する3PL企業として、効率的な物流改革を全国に展開している。
ジェイビーエスは、倉庫業、一般貨物自動車運送事業、旅行業を手がける会社である。車両を中心とした物流ネットワークで、小口宅配や家電の設置、配送センター内の業務請け負い、商品の保管・加工などを自社で行っている。

両社はこれまで、一体的な事業の運営を行っていたが今回の吸収合併により物流全般のサービスメニューの拡充と経営力の強化、業務効率の向上を目指していく。

会社概要

「株式会社ハマキョウレックス」
代表者:大須賀 正孝
設立:1971年2月
所在地:静岡県浜松市南区寺脇町1701番地の1

「ジェイビーエス」
代表者:山中 裕樹
設立:1986年8月11日
所在地:大阪府大阪市鶴見区茨田大宮3-20-4

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。