運送のお仕事【年収差】高卒と大卒でくらべてみた

運送業界の年収って大卒と高卒でどれくらい違うの?

大卒と高卒ってキャリアに影響してくるんだろうな…

これから運送業界に就職しようと思ってるんだけど…

こんな声にお応えします。

この記事を読むと・・・

大卒と高卒の年収の差を知ることが出来ます。
キャリアの違いを知ることが出来ます。
運送業界の就職に役立つ情報を得ることが出来ます

2020年最新のデータをもとに、
年収の違いを見ていきます。


需要が伸びつつある業界。そんな業界のリアルな数字をみていきましょう。

運送業の年収差【高卒と大卒】

運送業で働くにあたって、高卒と大卒で
年収の差はどれくらいあるのでしょうか?

ズバリ、

高卒:約290万円
大卒:約350万円

約60万円差

これは初任給のおおよその値です。

各企業の給与形態によって金額は前後します。

高卒の人でも働き方によっては大卒を上回ることは十分可能。

それが運送業界です。

運送業のキャリア【高卒と大卒】

運送業のキャリアは高卒と大卒でどう変わってくるでしょうか。

ズバリ、

実はそこまで大差はない!?

運送業界は 特に”人”と”人”です。

大卒はキャリアアップしやすい。
というイメージですが、物流業界においては一概には言えません。

少なくとも高卒の人と大卒の人で3年の社会経験の差があります。

この差をどのように埋めていくか。

大卒の人が、社内/クライアント/お客様との付き合いをうまくできれば必然とキャリアにつながるし、高卒の人は圧倒的経験の差でその差をさらに広げることもできます。

そのため、

高卒と大卒の人のキャリアは実はそこまで大差はない。

と言えるでしょう。
とはいえ、企業によってはどうなんでしょうかね….

運送業はどっちがお得?【高卒と大卒】

結局、運送業は高卒と大卒のどっちがお得なんでしょうか?

初任給の平均だけ見れば、大卒。

とはいえ、高卒の人の業界歴3年を大卒の人が1.2年で追い越すのは容易ではない。

経験=信頼

何度も言いますが、運送業界は”人”がとにかく大切です。
その点でいえば高卒が有利です。

高卒と大卒ではどちらも利点があります。

それぞれの立場でできることを全力でやる。

これがキャリア形成や長期的に見た年収の差に影響してくるでしょう。

まとめ

運送業の高卒と大卒の年収の差は約60万円でした。

これは初任給で計算していますが長期的にみると一概に大卒が良いとは言えないですね。

最後にもう一度だけ。

運送業界は”人”と”人”

プロ意識をもってお仕事が出来る人は、きっと運送業界で活躍できるでしょう。

運送業界では人手不足が課題となっています。

事務職のプロはどの企業も特に欲しい人材。
事務職に興味がある人は是非一読を。

売上アップは「トラウケ」

運営:株式会社ユアルート

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。