ドライバーコンテンツ

物流業界に大卒で就職したい!【5つの資格取得】で有利になれる!

物流業界で周りに差がつく資格が知りたい!
どんな人が物流の仕事に向いているんだろう?

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むと・・・

物流業界に大卒で就職する際に有利になる資格を知ることが出来ます!
どんな人が物流の仕事に向いているか分かります!

物流業界のイメージは、トラック運転手を想像する人が多いと思います。しかし、物流を成り立たせるためには多くの仕事内容が存在します。

物流業界に大卒での就職を考えたときに周りよりも有利になりたいと思いますよね?この記事では、周りに差がつけられる資格どんな人が向いているかについてお伝えしていきます。

物流業界に興味がある人や物流業界での就職活動をしている人は、ぜひ一読してみてください。

【5つの資格取得】で有利になれる!

物流業界の就職やキャリアアップにつながる5つの資格を紹介します。今回は、物流業界でも管理の仕事に就く方に向けた有利になる資格です。

①ロジスティクス管理2級・3級
②倉庫管理主任者
③運行管理者
④物流技術管理士
⑤通関士

①ロジスティクス管理2級・3級

この検定は、年2回実施されるビジネスキャリア検定のロジスティクス分野で受けることができます。ロジスティクスの企画・管理などの仕事を行う上で必要な知識を証明できる検定です。

2級の合格率は、44%程度3級の合格率は、47%程度となっており、やや難易度の高い資格となっています。

しかし、公的資格であるため取得しておくと企業からの評価は高くなります。

②倉庫管理主任者

倉庫内の火災防止や安全作業、作業員の労務管理関連に携わるために必要な資格です。

選ばれる条件は、次の2つの内いずれかを満たしていることです。

・倉庫管理業務に関して3年以上実務経験がある
・指導・監督役として2年以上の実務経験がある

倉庫管理主任者の資格は、所定の講習を受講すれば誰でもなることが出来るため、易度は低いでしょう。

倉庫管理主任者の資格を持っていると倉庫業での就職収入アップにつながるなどの利点があります。

③運行管理者

道路運送法や貨物自動車運送事業法で配置が義務づけられており、運行管理者の資格取得をしているひとのみ行える業務が沢山あります。

仕事内容は、トラックやバス等の事業用自動車管理ドライバーの休憩・健康状態の管理や指導などを行います。

受験資格
・1年以上運行管理の実務経験がある
・実務経験がない場合は、基礎講習の修了をする

物流を管理する仕事がしたいと考えてる方は、早めに受講することによってキャリアアップにつながり、有利になるでしょう。

④物流技術管理士

物流技術管理士になるには、物流管理者や技術者に必要とされる専門知識マネジメントについて理解を深めている必要があります。

資格取得には、計3回(6日間)行われるグループディスカッションで学び、得た知識と技法を実務に生かすことが出来るように実践力を身につけます。その後、所定の試験に合格することで資格取得ができます。

⑤通関士

通関士は、通関業務を担う貿易に関する唯一の国家資格です。

仕事内容は、通関書類の審査と通関書類への記名・捺印などがあります。

通関士になるには、毎年10月に実施される国家試験に合格する必要があります。国家試験に合格後は、通関業者に勤務して財務大臣の確認を受けることで、晴れて通関士になることが出来ます。

受験の条件などは、特にないですが難易度がとても高いです。

この資格は、ディスカッションや論文の提出なども求められるため、物流の本質をしっかりと理解しておく必要があります。

物流の貿易関係の仕事に就きたい場合は、資格取得を目指してみてください!!

物流業界にはどんな人が向いてるの?

物流業界には、次のような人が向いていると言えます。

  • 使命感が強い人
  • 正確で丁寧な仕事ができる人
  • 体力や忍耐力がある人

使命感が強い人

物流は、社会や経済を回す上でとても重要な仕事です。

物流が止まってしまうとライフラインや社会インフラに影響が出てしまいます。配達が時間通りに行われないと通常の生活を送ることが難しくなってしまいます。

そのため、物流の仕事には、使命感をもって仕事に取り組める人が向いています。

正確で丁寧な仕事ができる人

物流の仕事には、様々な工程がありますがそのうちの1つでもミスが起こってしまったら、物流の流れが止まってしまいます。

そのため、1つ1つの仕事に責任を持って正確に丁寧な仕事を行う事ができる人が向いています。

体力や忍耐力がある人

物流の仕事では、肉体労働が多いため体力があることも大切な要素の1つです。

物流業界は、不規則な勤務形態だったり、冷暖房が効いている環境で作業を長時間行う必要が合ったりと体力がなければこなすことができない仕事です。

さらに、人手不足も物流業界の問題であるため、一人一人の仕事量も多くなっています。

長く働くためには、体力作りを行い健康な生活を心がける必要があります。

まとめ

物流業界の管理職に就く際に有利になる資格は、以下の5つです。

①ロジスティクス管理2級・3級
②倉庫管理主任者
③運行管理者
④物流技術管理士
⑤通関士

物流業界の仕事に向いている人は、次のような人です。

  • 使命感が強い人
  • 正確で丁寧な仕事ができる人
  • 体力や忍耐力がある人

この記事では、大卒で管理職を目指す方に向けて、オススメの資格やどんな人が向いているのかお伝えしてきました。

家で過ごす時間が増えたこともネットショッピング利用が年々拡大してます。そのため、今や物流業界は、多くの生活を支えるなくてはならない業界です。

多くの人の生活を支えることができる物流業界で、ぜひ働いてみませんか?

\ 「物流経営者に特化!」した物流CEOマッチングは【完全無料】です! /

-ドライバーコンテンツ

© 2021 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
経営者と無料で繋がれる!【物流CEOマッチング】残り280社