【大卒で物流業界に】気になる年収はコチラ!


大卒で物流業界に就職しようと思うんだけど年収ってどれくらい?
大卒の物流業界でおすすめの会社ってどこだろう?
物流業界の年収がきになるなあ。

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むと・・・

大卒で物流業界に就職した際の平均年収がわかります!
物流業界の可能性について知ることが出来ます!

物流大手の年収を元にみていきます。
物流業界の就職を検討している大卒の方は是非見てみましょう!

物流業界って何するの?

物流業界のイメージで個人宅への宅配・企業への物品輸送等が浮かぶのではないでしょうか?

物流業界のお仕事は大きく分けて3つです。

  1. 配送業務
  2. 管理業務
  3. 事務的業務

イメージからかけ離れた業務は基本的にはないのでそこは大丈夫かと!
中身の部分で少し詳しく見てみましょう。

1.配送業務

配送業務は個人宅以外にもあります。企業間同士の荷物の移動や、国内外への輸送の中間業務などがあるんです。

運ぶモノも物品・製品・部品など様々なモノを運びます。
今回はトラックを扱う企業を中心に説明していきますね!

2.管理業務

物流業界といえばモノの移動をするというイメージが強いですが、モノを一時的に預かって管理する管理業務もあります。

管理業務の人は主に倉庫内でモノの整理や検品作業といった業務をこなします。

倉庫といっても、総合体育館くらい大きなところに自分の背丈以上のモノがあったりと 皆さんが思うよりはるかに大きい規模の倉庫で業務をこなしてきます!

この業務がないとドライバーさん達が効率よくモノを運ぶことが出来なくなって強います。なので管理業務はとても重要な業務の1つです。

3.事務的業務

物流業界では管理する書類やデータが結構多いんです。
例えば、宅配シールの管理・領収書関係・物品情報書類 など

こうした書類は運ぶモノごとにあるので毎日大量の書類とデータが溜まっていきます。それを処理するのが物流業界の事務作業の1つです。

ほかには、電話対応やドライバーさんの管理といったところも事務職員さんが担う場合もあります。


物流業務の需要が高まったことで事務員さんの仕事量も増えてきているようで、ネットでは 物流事務しんどい なんて言葉もちらほら・・・

ただ、需要が高まっているということは売上に直結する話で
心配されるお給料面もこれから増加していくと考えられます。

入れ替わりも効かない業務になりつつあるので将来性も◎

大卒の平均年収

大卒平均年収 約450万円

これは新卒~20代の平均年収の目安です。
近年、物流業界の市場拡大にともない年収が右肩上がりで増加傾向にあります。

管理職や本部役員クラスの年収は高級車を余裕で買えるくらいだったり…?



物流業界は現役の期間が長いのも特徴で、歴を重ねるほど周りからの信頼や人望も熱くなっていきます。

長く第一線で活躍したかったり、素敵な人間関係を築いていきたい人はおススメの業界です!

物流大手とは?

物流大手といわれる中でもよく耳にする3社をあげます。

1つめ 日本通運
2つめ ヤマト運輸
3つめ 佐川急便(SGホールディングス)

では、皆さんが気になっているであろう各企業の年収をみてみましょうか

日本通運

赤丸に「通」の文字が書かれたロゴが特徴のトラックを使用しているのが日本通運です。

そんな日本通運の年収は・・・ 約596万円(40代半ば)

ヤマト運輸

クロネコヤマトの宅急便でご存じ、クロネコのロゴが特徴的なトラックを使用しているのがヤマト運輸です。

そんなヤマト運輸の年収は・・・ 約830万円(40代半ば)

佐川急便

飛脚がモチーフで「SAGAWA」の青い文字がはいっているトラックを使用しているのが佐川急便です。

そんな佐川急便の年収は・・・520万円(40代半ば)

3社を見てみるヤマト運輸が圧倒的な年収に感じますよね。
「クロネコヤマトの宅急便」の認知力は圧倒的ですし、個人宅配でよく使われているイメージがあり 近年のネットショップブームが合わさり高年収につながっているのではないでしょうか。

とはいえ、他2社も比較的高い年収です。さらにどの会社も共通しているのはやったらやった分お給料に反映される仕組みがあるということです。

そのためあくまで目安の金額であって、どの会社でも高年収は十分に期待できます。
さらに、物流業界は大手3社の他にも力のある会社がかなり多いのは意外と知られていない話。

あまりなじみがないような企業でも年商でいうと相当な数字を出している企業がごろごろあります。

そういったところは少数精鋭でやっていて1人当たりの給与や待遇面で充実していたり福利厚生がしっかりしていたりします。

なので、物流業界の会社を選ぶ際に名前だけで決めるのではなくその会社が本来持ってる力だったり会社の人の人間性だったりで判断してみるのもいいでしょう!

物流業界の向き不向き

物流業界の向き不向きが気になってきたと思います。
✅項目を設けたのでいくつあてはまるかやってみましょう!

□運転が好き
□現役が長い職に就きたい
□体を動かしたお仕事がしたい
□やったらやった分お給料に反映されたい
□同僚やお客さんと仲良く楽しく働きたい
□人間関係がそこまで苦じゃない
□プロ意識をもって働きたい
□成長市場で働きたい


✅の数が多ければ多いほど物流業界には向いているといえます!

物流事務はコチラの記事でチェック項目を設けています。

まとめ

まさに現在進行形で市場拡大をしているのが物流業界です。記事の中でも紹介しましたがお給料に関してはここ数年右肩上がりを続けており。今回のコロナや巣ごもり需要の増加でますます物流業界が成長していくことが考えられます。

市場規模はここ数年で2倍近くになっており、世の中の人から求められる存在になることができるのも魅力の一つです。

この記事を通して、大卒で物流業界に就職するイメージが少しでもわいていたら幸いです。

トラック運転手(ドライバー)のさらに詳しい業務をしりたい方はコチラの記事も目を通しておくといいです。

運営:株式会社ユアルート

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。