キオングループ×デマティック【物流業界のM&A】買収

2016年6月21日にドイツのキオングループが米国のデマティックを買収すると発表した。約21億ドル(約2200億円)の大型買収となった。

キオングループは、産業車両世界二位を誇っており、中核事業のフォークリフトなどと物流ロボットを連携させ、物流事業の効率化を図っていく。また、デマティックの販売路を利用し、手薄だった米国事業も今後強化していく。
デマティックは、電子商取引の市場拡大により、搬送ロボットなどの売り上げが好調である。

今回の買収でキオングループは、フォークリフトとロボットを連携させ物流事業の効率化に向けた提案力を高めることが目的である。今回の買収は、物流業界のソリューション提供を本格化させることを表している。

  1. この記事へのコメントはありません。

請求業務/日報管理/データ処理などを安価で代行できます!
物流事務の代行とは?【売上アップ】