物流事務に特化した業務支援・業務代行サービス【株式会社ユアルート】

Point

01 物流事務に特化した業務支援・業務代行サービス

02 正社員を採用するよりも低コスト・低リスクで導入可能

03 営業活動に集中でき売上UPに繋がる


Qユアルートの物流事務に特化した業務支援・業務代行サービスとは?

データ入力や高速使用料チェックなど毎日のルーティンワークを”まるっと”丸投げできる業務支援・代行サービスです。

物流企業は運行管理上、ルーティンワークが多く、業務においても課題が絶えない業態です。

【物流企業のバックオフィス業務においての主な課題】

  • 毎日のデータ入力や高速料金などルーティンワークが多い
  • 営業マンがバックオフィス業務に時間を取られてしまい、営業活動の時間が減っている。
  • 膨大なバックオフィス業務による残業代の増加。
  • 従業員のITリテラシーが低く生産性も低い。

また、正社員の離職率も高く、非合理的な採用活動に時間やコストをかけてしまっています。

そこでユアルートが提供している物流事務に特化した業務代行サービスと正社員採用を比較してみましょう。

☆求人広告などの採用コストが0円。

☆離職率0%

☆教育コスト・福利厚生代・オフィス代(備品など)が0円。

最大のメリットは管理コストと離職リスクの削減です。

どんな業務をアウトソーシングできるの?

企業ごとに毎日行っているルーティンワークは違うので、オーダーメイドでカスタマイズした業務代行プランをご提供しております。

これにより、圧倒的に営業活動にリソースを割くことでき、売上UPに繋がります。

物流企業経営者様、まずは気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。