給与前払いサービスをお探しの経営者の方必見!【Advanced pay SAISON】

給料日前でお金がきつい...
どうしても前払いでお金が欲しい...

このような悩みを抱えている従業員がいるという経営者の方、本記事を読めばこの悩みを解決する方法がわかります。

Advanced pay SAISONを使うと…

給与を給与支払い日まで待たずに受け取れる!
従業員満足度UP!
定着率、求人応募UP!

給与前払いサービスを企業に導入することで従業員の悩みを解決することが出来ますし、満足度や定着率UPにつながります。
必然的に良い企業というアピールにもつながります。

Advanced pay SAISONとは?

まずはAdvanced pay SAISONについてみていきましょう!

【会社概要】
商号 株式会社クレディセゾン
代表取締役 林野 宏
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60・52F

クレジットカードやデビットカードで有名なクレディセゾンが【Advanced pay SAISON】のサービスを提供しています。

物流企業や飲食店で【Advanced pay SAISON】を導入し、事務作業が軽減されたり採用面接を受ける人数が導入前の1.5倍になったなどの事例があります。
どの業界でも給与前払いサービスがあることは強みになるでしょう。

サービスの流れ

1・申請…スマホ、パソコンから24時間申請可能
2・本人名義の口座へ振り込み…申請金額から利用手数料を引いた金額を振り込み
3・給与支払い…申請金額を天引きした給与を支払い
4・生産…月一回生産が行われる

このような流れで前払いサービスが行われます。24時間申請可能など利用者からするととてもありがたい内容ですね!

Advanced pay SAISONのここがすごい!

Advanced pay SAISONを導入した際に、どのような部分が特徴で会社のメリットになっていくかを見ていきましょう!

給与計算サイクル、支給サイクルが変わらない!キャッシュフロー圧迫がない!

日払い、週払いを行うと、給与計算サイクルの変更が必要になり、作業が煩雑になることがあります。しかし、Advanced pay SAISONなら各従業員の退勤データを連携するだけで前払い可能な給与額を計算、資金は一旦クレディセゾンが立て替え、給与支払日に生産するので会社のキャッシュフローを圧迫しません。また、現在の給与計算、支給サイクルを変えずに導入することが可能なのです。

素早い振り込み処理!

導入した会社の従業員は専用のWEBサイトにアクセスし、早期に受け取りタイ金額を入力することで最短で申請当日に本人名義の金融機関口座に振り込まれます。受取の際はセブン銀行、ゆうちょ銀行が使用できます。(本サービスを利用する場合は利用手数料が発生します。)
従業員の今受け取りたいというニーズに応えられるのがこのサービスの強みだと感じます。

導入費無料!

サービス導入に際し、初期導入費や月額料金は発生しません。従業員の利用状況に応じて従量制でシステム利用料が発生します。本サービス利用に際し、新たな口座の開設や前払い資金の準備は一切いりません。
コストをかけずに導入することが可能ですので、従業員の福利厚生の一環で使用することが可能です。

まとめ

記事を読んでくださった皆様、いかがだったでしょうか?
今後アルバイトや就職した会社に給与前払いサービスがあることは従業員にとってはとても魅力的なことだと思います。
導入する企業側も導入費が無料でコストをかけずに導入することが出来るのは強いサービスだと感じるはずです。

この記事を通してAdvanced pay SAISONに興味を持ってもらい、企業に導入していただけると幸いです。

こちらの記事もぜひどうぞ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。