ドライバー向けコンテンツ

【トラック運転手】大型免許は必須!メリット3つと費用は35万円

トラック運転手で大型免許を取得したいんだけど、費用ってどのくらいなのかな?
大型免許取得のメリットって何?

こんな声にお応えします。

この記事を読むと・・・

トラック運転手が大型免許を取得するために必要な費用が分かります。
大型免許の取得によって出来るようになることがわかります。

トラック運転手(ドライバー)に興味がある方で、大型免許の取得に興味がある方に向けて記事を書きました。この記事では、大型免許の取得にかかる費用と取得のメリット3つが分かります!!

是非、一読してみてください。

【トラック運転手】大型免許必須!

大型免許ってなに?

大型免許が必要になる車両の条件について説明します。

1.車両総重量が11トン以上
2.最大積載量が6.5トン以上
3.乗車定員30人以上

これらの条件に当てはまる車を運転する際に必要になってきます!!
車両の例としては、トラック、バス、ダンプカーなど・・・

大型免許の取得条件

次に、大型免許を取得するための条件について説明していきます。下記をご覧ください。

・満21歳以上
・普通、準中型、中型、大型特殊免許のどれかを取得しており、運転歴が3年以上であること
・身体条件を満たす(①両眼0.8以上、片目0.5以上②深視力検査の平均誤差が2cm以内③赤・黄・青の三色の識別が出来ること)

これらの条件をすべて満たすことで大型免許取得の資格を得ることが出来ます。

取得費用は35万円から

大型免許の取得費用は、所持している免許によって費用が変わってきます。自分の所持している免許と照らし合わせて、費用の確認をしてみてください。

取得している免許 教習の費用
普通自動車免許 35~45万円
中型免許 20~26万円
中型8トン限定免許 27~35万円
準中型免許 27~39万円
準中型5トン限定免許 27~43万円
大型特殊車免許 50~65万円

また、教習所に通って大型免許を取得する場合は、3ヶ月程度かかってしまいますが合宿で取得する場合は、最短14日~となっています。

自分に適した費用や方法を選択して大型免許を取得してみてください。

大型免許を取得するメリットは3つ

大型免許を取得するにあたってどんなメリットがあるのか3つお伝えします。

大型免許取得のメリット3つは・・・

1.運転出来る車両が増える
2.仕事の幅が広がる
3.給料が上がる

1.運転出来る車両が増える
大型免許を取得すると、トラックやバス、ダンプカーなどが運転できるようになります。

また、大型免許は上位免許であるので、乗用車やマイクロバス、普通免許で運転が可能な原付の運転もできます。

2.仕事の幅が広がる
大型免許を取得すると運転出来る車両の種類が増えるため、自分に適した車両を運転して仕事を行う事が出来ます。

3.給料が上がる
大型トラックの運転手は、高度な技術が必要なため給与が高くなります。遠くまで運転して配送を行うため、その分給料に反映されます。

また、物流業界では慢性的に大型トラック運転手が不足しているため、待遇が良い求人が多くあります。

まとめ

大型免許を取得するための条件は・・・

・満21歳以上
・普通、準中型、中型、大型特殊免許のどれかを取得しており、運転歴が3年以上であること
・身体条件を満たす(①両眼0.8以上、片目0.5以上②深視力検査の平均誤差が2cm以内③赤・黄・青の三色の識別が出来ること)

大型免許の取得には、35万円必要!!

取得のメリットは、3つ

1.運転できる車両が増える
2.仕事の幅が広がる
3.給料が上がる

取得するのが大変な大型免許ではありますが取得することによって、仕事の幅が広がるなどのメリットもあります。

自分自身のスキルアップなども考えた上で取得してみてはいかがですか?

-ドライバー向けコンテンツ

© 2021 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
経営者と無料で繋がれる!【物流CEOマッチング】残り280社