【女性ドライバー】の年収は336万円で「その差は中古車1台分!?」

運送業界で働く女性って少ないイメージ・・・
子育てしながらでも働けるのかな?
どれくらいの年収なんだろう?

こんな声にお応えします

この記事を読むと・・・

女性と男性の割合を知ることが出来ます。
女性ドライバーの年収を知ることが出来ます
運送業界の就職に役立つ情報を得ることが出来ます

需要が高まっている業界のリアルな数字をみていきましょう!!

女性ドライバーの割合

就職先を選ぶとき”職場環境”は大切なポイントの一つになると思います。まずは、運送会社で女性がどれくらい働いているのかみてみましょう。

就業者に占める女性の割合
全産業→44.2%
建設業→16.3%
運送業→2.3%

他業界では、社内に男性と女性がバランスよくいる世の中ですが運送業の割合をみると・・・
2.3%ととても少ないことが分かります。

この結果だけを見てしまうと男性が多く子育てや家庭との両立が難しいのかなと悩んでしまいますよね・・・

そんな職場環境を変えるべく国土交通省では次のようなプロジェクトを推進しています。

女性ドライバーを応援!!

物流業界で働く女性は、少なく男性の仕事と思われがちなトラックドライバーの仕事ですが近年は、女性ドライバーも増えてきています!!

その背景として、女性ドライバーを応援する「トラガール促進プロジェクト」が国土交通省で行われています。

これは、トラックドライバーを目指す女性の道しるべになると共に、業界のイメージを改革するプロジェクトです。

年収はどれくらい?

トラックドライバーの仕事に興味がわいてきましたか?そこで、次に気になるのは給料事情になってくると思います。働く上で年収の面は特に気になる点の一つですね。

では、ドライバーの年収はどれくらいなのでしょうか?
男性ドライバーと比較してみました。

男性ドライバーの年収は、平均456万円
女性ドライバーの年収は、平均336万円

24万円/月×12カ月+(24夏+24冬)=336万円

男性と女性で年収差が120万円と大きくなってしまっています。女性ドライバーの中にはパートの方も含まれているためこのような結果になります。

インセンティブ制度が充実していれば、もっと高い給料を取得することも可能です!!

トラックドライバー(全6車種)の年収を1つにまとめた記事をつくりました。ランキング形式で掲載されており、たった3分で全6車種のトラックドライバーの年収を知ることが出来ます。年収アップにつながる仕事がきっとみつかります。興味がある方は下記のリンクから一度見にいってみるといいです。

【まとめ】トラックドライバーの年収「全6車種」をランキングで紹介!

まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ドライバーの年収事情が分かりましたね。正直まだまだ男性社会なところはあります。しかし、「トラガール促進プロジェクト」等によって国も改善を図っています。


女性にとって働きやすい環境になって、物流業界での女性の活躍が増えるように、当サイトでも様々な取り組みを行ってまいります!

  1. この記事へのコメントはありません。

請求業務/日報管理/データ処理などを安価で代行できます!
物流事務の代行とは?【売上アップ】