経営者コンテンツ

物流倉庫はきついのか?6つの仕事内容を徹底解説【経営者も必見】

yoshino

yoshino

物流CEOナカノヒト-yoshino-「私たちは物流業界業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

こんな悩みはありませんか?

  • 物流倉庫の仕事内容にはどんなものがあるの?
  • 仕事内容はきついの?
  • 物流倉庫の仕事の魅力は?

こんな声にお答えします。

この記事を読むと、

物流倉庫の詳しい仕事内容や大変な点、魅力が分かります。

この記事では、物流倉庫の6つの仕事内容を知ることができます。

物流倉庫の仕事内容が気になる方は是非一読してみてください。

物流倉庫の6つの仕事内容とは?

物流倉庫の仕事内容には、どんなものがあるのか気になっている人も多いと思います。

経営者視点と働く人の視点で、仕事内容について説明していきます。

仕事内容その1:ピッキング

仕事内容その1は、ピッキングです。

「ピッキング」とは、指示書に従って正確に品物を集める仕事です。通常は箱をもって倉庫内を歩いて移動し、指定の品物を集めます。指示されたものを持ってくるという比較的単純な仕事なため、未経験者の求人が多いです。

  • 経営者視点→アルバイトに任せることでコスト削減、効率度アップが見込めます
  • 働く人視点→単純作業なので、未経験者でも大丈夫です

品物を集めるピッキングは、アルバイトに任せ、効率的に業務を遂行していきましょう。

仕事内容その2:検品

仕事内容その2は、検品です。

「検品」とは、入荷・出荷する品物の状態をチェックする仕事です。例えば、ファスナーが壊れていないか、指示書通りに品物が届いているかを確認します。また、箱や包みの異常を主に確認しますが、異物の混入や危険物がないかチェックすることもあります。

  • 経営者視点→アルバイトに任せてOK。コスト削減、効率化を目指せます
  • 働く人視点→未経験者でも大丈夫ですが、業務を覚えるまで時間がかかります

品物の状態を確認する検品は、未経験者でもできる仕事です。コスト削減を目指す場合は任せてみましょう。

仕事内容その3:フォークリフト

仕事内容その3は、フォークリフトです。

「フォークリフト」とは、フォークリフトという荷役自動車を使用し、荷物を運んだり、積み下ろしや仕分けをしたりする仕事です。重量物を上げ下げするため、危険を伴います。フォークリフトの運転には免許証が必要なので、仕事をするには所持していることが前提になってきます。

  • 経営者視点→資格保持者を雇う必要があります
  • 働く人視点→フォークリフトの仕事をしたい人は免許を取得する必要があります

フォークリフトを使用する際は免許が必要です。そのため保持者を雇うことでスピーディーに仕事ができます。

仕事内容その4:梱包

仕事内容その4は、梱包です。

「梱包」とは、ピッキングされた品物を段ボールなどに入れ、発送の準備をする仕事です。割れやすい品物や食品は、折れ曲がったり破損したりしないように気を付ける必要があります。発想をする際に、ピッキングされた商品が合っているのか、最終チェックをすることもあります。

  • 経営者視点→責任感ある人を配置するなど、工夫は必要ですがアルバイトに任せてOKです
  • 働く人視点→責任が伴う仕事ではありますが、未経験者でも大丈夫です

品物を箱につめる梱包の仕事は、手先が器用な方に任せることで円滑に仕事が進みます。

仕事内容その5:事務

仕事内容その5は、事務です。

物流倉庫には様々な仕事内容があり「事務」とは、上記以外のほかの仕事を担います。例えば商品を仕分けする仕事、ピッキングのための指示書の作成、備品の管理があります。また、顧客からの対応やクレームの対応をすることもあります。

  • 経営者視点→正社員や、アルバイトの中でもマネージャー的役割が合う人に任せる必要があります
  • 働く人視点→自ら行動するより、補佐やサポートがしたい人にはおすすめです

仕分けや管理を担う事務の仕事は、サポート業務をしたい人に向いています。アルバイトよりも正社員に任せることで、モチベーションややりがいも明確になります。

仕事内容その6:センター全体の管理

仕事内容その6は、センター全体の管理です。

「センター全体の管理」とは、従業員の管理や仕入れる商品の数を決める仕事をします。また、入荷品と出荷品の数を管理し、滞りなく円滑に品物がお客様のもとに届くようにします。加えて、受注があった商品の手配や、仕入れをする商品の数や種類を決定します。

  • 経営者視点→責任が重く、正確さやスピードさが求められます。よって、そういった人材を見極め登用する必要があります
  • 働く人視点→責任感があり、まとめるのが上手く状況を俯瞰して見ることができる必要があります

センター全体の管理は、責任のある仕事です。その分やりがいに繋がります。そのため正社員に任せるのがよいでしょう。

物流倉庫の仕事はきついの?

きつい仕事その1:繫忙期の仕事量が多い

きつい仕事その1は、繫忙期の仕事量が多い点です。

仕入れの仕事をする場合、「忙しい時期とそうでない時期では仕事の量が全く異なります」。そもそも人手不足といわれる物流倉庫の仕事。忙しい時期は人手が少ない分、一人当たりの仕事量が増えます。

  • 経営者視点→年末など忙しいと予想される時期は、給料を高めに設定し多めに人を雇う必要があります

特に仕入れの仕事は、繁閑の差が激しいです。忙しい時期を把握し、早めに人員を募集するなど対策を講じる必要があります。

きつい仕事その2:重い荷物の積み下ろしをする場合は体力が必要

きつい仕事その2は、重い荷物の積み下ろしをする場合、体力が必要になる点です。

ピッキングをする際など、重い荷物を積み下ろすことが多々あります。そのためある程度の「体力が必要」になります。腰を痛めてしまう‥なんてこともあります。

  • 経営者視点→フォークリフトを活用をする。また、力仕事をしたい人を積極採用している旨を伝えましょう
  • 働く人視点→事前に仕事内容を確認し、ギャップがないようにする必要があります

荷物の積み下ろしなど、体力が必要になる場面が多くあります。人員の配置を工夫し、フォークリフトを活用することを重要です。

きつい仕事その3:検品などの単純作業を長時間続ける

きつい仕事その3は、検品などの単純作業を長時間続けなければならない点です。

検品や梱包の仕事は「単純作業を長時間続け」ることになり、同じ作業をするためルーティンワークになりやすいです。黙々と仕事がしたい人には向いていますが、一方で主体的に考え、行動する仕事がしたい場合には向いてないといえるでしょう。

単純作業を長時間することになります。単純作業を厭う方には、気分転換で違う作業を組み込んであげることも必要になってきます。

きつい仕事その4:立ち仕事が多い

きつい仕事その4は、立ち仕事が多い点です。

デスクワークで事務作業をするとき以外は「立ち仕事」が多くなる傾向にあります。それを辛い‥と感じる人は多いです。

立ち仕事が多いため、適度な休憩をとることが大事です。休憩がとりやすい環境づくりも意識しましょう。

物流倉庫の仕事の魅力って?

仕事の魅力その1:未経験者でもできる

仕事の魅力その1は、未経験者でもできる点です。

単純な作業が多くあり、資格を必要としている作業はフォークリフトの運転以外はほとんどありません。そのため、未経験者でもできます。特にピッキングや検品、梱包の仕事はアルバイトで求人をしていることが多いです。

未経験者でもできることが物流倉庫の仕事の魅力です。経営者の方は、コストを抑え、業務を効率化するためにアルバイトを積極的に登用しましょう。

仕事の魅力その2:黙々と作業ができる

仕事の魅力その2は、黙々と作業ができる点です。

単純作業を長時間続けるということは、裏を返すと「黙々と仕事ができる」というメリットにもなります。自分のペースで仕事をすることができるため、目の前の仕事をテキパキと黙々とこなしたい方にはおすすめです。

様々な人と話すのに骨が折れ、黙々と作業するのが好きな人には魅力的な部分です。経営者の方は、人員を適材適所に配置することが大切です。

仕事の魅力その3:待遇の柔軟性

仕事の魅力その3は、待遇の柔軟性がある点です。

シフトの要望を聞いて対応してもらえる場合が多いです。例えばアルバイトの場合、夜間で働きたい時と昼間に働きたい時など変わってきます。そのため「待遇の柔軟性がある」というのは物流倉庫の仕事の魅力といえるでしょう。

待遇の柔軟性がある所で働きたい人は年々増加しています。経営者の方は、それに対応できるように環境を整えましょう。

まとめ

物流倉庫の6つの仕事内容

  • ピッキング
  • 検品
  • フォークリフト
  • 梱包
  • 事務

6.センター全体の管理

仕事をしたいと考えている方は事前に仕事内容を知っておきましょう。経営者の方は、どの仕事内容を求人を出すべきなのか考えましょう。

物流倉庫の仕事がきつい4つの理由

  1. 繁忙期の仕事量が多い
  2. 重い荷物の積み下ろしをする場合は体力が必要

  3. 検品などの単純作業を長時間続ける

  4. 立ち仕事が多い

物流倉庫の仕事内容について、ネガティブな点を知っていることは働く上で重要です。経営者の方は、改善できるように職場の環境や人員の配置を考えましょう。

物流倉庫の仕事内容が魅力的である3つの理由

1.未経験者でもできる

2.黙々と仕事ができる

3.待遇の柔軟性

物流業界の仕事といったら、トラック運転手の配送の仕事が思い浮かぶと思いますが倉庫業務は、物流業界を支える大事な仕事です。

お客様への高品質を保つためには、倉庫業務は、とても大切です。倉庫業務に興味があり、黙々と集中して作業をこなすことが出来る方は、ぜひ求人に応募してみてください。

\ 「物流経営者に特化!」した物流CEOマッチングは【完全無料】です! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yoshino

yoshino

物流CEOナカノヒト-yoshino-「私たちは物流業界業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

-経営者コンテンツ
-, ,

© 2021 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
経営者と無料で繋がれる!【物流CEOマッチング】残り280社