経営者コンテンツ

物流品質を改善して信頼を|品質向上のために必要な5つのこととは?

yoshino

yoshino

物流CEOナカノヒト-yoshino-「私たちは物流業界業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

こんな悩みはありませんか?

  • 物流品質を改善するために必要なことって?
  • 信頼を得るために物流品質を改善したい
  • ミスを減らしたい

物流CEOがこのような声にお応えします。

この記事を読むと?

この記事でわかること

  • 物流品質を改善するために必要な5つのポイント
  • 信頼を得るためにするべきこと
  • ミスを減らすための方法

物流品質とは、作業やサービスの質のことです。作業の効率が悪く、品物の遅延が生じてしまった場合などは、お客様からクレームが来たり信頼を失ったりすることになります。品質を改善して、信頼を得たいと考えている経営者の方も多いと思います。この記事では、物流品質を改善するために必要なことを詳しく解説しています。ぜひ一読してみてください。

では早速、物流品質を改善するために必要なことについてみていきましょう。

 

物流品質を改善するために必要な5つのこと

物流品質

物流品質を改善するために必要なことは主に以下の5つがあります。

  • 倉庫内のスペース確保
  • かけるコストは適切か確認
  • 社内で共通意識を持つ
  • 在庫管理システムの導入
  • 定期的にチェックを行う

物流品質を改善するために必要なことは、ミスを減らすために必要なことにもつながってきます。基本的な倉庫内のスペースが適切に確保されていない、ということもよくあるのです。それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

その1:倉庫内のスペース確保

その1は、倉庫内のスペース確保です。サービスのが落ちてしまったり、配送ミスが起きてしまったりする最大の要因は、保管するスペースが適切に確保できていないことです。たとえば、ごちゃごちゃしていてなにがどこにあるかわからない、といった状態になってはいないでしょうか。

 

物流倉庫内で行う主な業務

以下のような作業が物流倉庫内で行う主な業務です。それぞれが作業できる場所を確保できているか確認しておきましょう。

  • 検品
  • 流通加工
  • ピッキング
  • 仕分け
  • 梱包

物流業界を起業する際に、必要なものについて適切にそろえられていますか?"【初心者向け】運送業界で起業するために必要なものって?5つを解説" という記事があります。物流品質を改善するために、必要なものを確認しておきましょう。

・参照元URL:https://butsuryu-ceo.com/how-to-start-company

 

その2:かけるコストは適切か確認

その2は、かけるコストは適切か確認することです。保管の品質を保つためには、倉庫の管理費は最低限かけましょう。たとえば、荷物や品物が山積みになっていませんか?倉庫内にどこになにがあるかを把握するほどのスペースが必要です。倉庫保管料は、坪単位4,000円~7,000円が相場になっています。また、商品の保管用ラックもそれぞれの商品に合ったものを選ぶのがよいでしょう。

商品がラックに合っているか、管理している倉庫は、相場に比べて低すぎないか確認しておきましょう。

 

その3:社内で共通意識を持つ

その3は、社内で共通意識を持つことです。経営者層だけが同じ意識や考えを持っていても品質は改善されません。なぜなら扱う人は、アルバイトの方や社員の方々だからです。たとえば、ミスが起きた時にその事例とともに対処法を全員に共有しましょう。そうすることで同じミスを未然に防ぐことができます。会話などを積極的にし、共通意識(認識)を持ちましょう。

ミスを減らすことが、結果的に品質の改善につながります。

 

その4: 在庫管理システムの導入

データ入力その4は、在庫管理システムの導入です。これまで手作業で様々な確認を行っていたという場合は、管理システムを導入してみるのも1つの手段です。なぜなら、データによって「見える化」することができ「どこに」「なにが」「いくつ」あるのかを把握できるからです。また、出荷日も管理することで誤出荷や出荷が遅れることを未然に防ぐことができます。

手作業による物流品質の低下が原因なのであれば、在庫管理システムを導入するのがおすすめです。

 

その5:定期的にチェックを行う

その5は、定期的にチェックを行うことです。ここまでポイントを書いてきましたが、定期的なチェックを行うことを怠っていては品質は改善されません。今まで数年に1回ほどしか全体で会議や共有、在庫についてチェックしてこなかった、という人は多いのではないでしょうか。

ミスが起きたらすぐに共有するくせをつけておくこと、また最低でも月に1度は倉庫内の整理ができているかについてチェックするようにしましょう。

 

 

物流品質を改善して信頼を得よう!【まとめ】

物流業において、物流の品質が悪いということは今後の事業にも大きく影響が出てきます。それはつまり、信頼を得られるか得られないかということです。もう一度、物流品質を改善するために必要なことをおさらいしておきましょう。

  • 倉庫内のスペース確保
  • かけるコストは適切か確認
  • 社内で共通意識を持つ
  • 在庫管理システムの導入
  • 定期的にチェックを行う

ミスを起こさないようにするためにも、上記で解説した5つについて実践してみてはいかがでしょうか?

\ 「物流経営者に特化!」した物流CEOマッチングは【完全無料】です! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yoshino

yoshino

物流CEOナカノヒト-yoshino-「私たちは物流業界業界の発展に寄与すべく、物流経営者・ドライバー向けに価値ある情報を発信します!」各種SNSのフォローもお願いします!

-経営者コンテンツ
-,

© 2021 物流CEO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
経営者と無料で繋がれる!【物流CEOマッチング】残り280社